イベント情報
HOME > イベント情報

イベント情報カレンダー

大きい画面でカレンダーを見る場合は、こちらのリンクをご使用下さい : http://m23006.freecalend.com/open/mem23006

7/20(木)第17回「新しい学びと進化する図書館」探訪

■第17回「新しい学びと進化する図書館」探訪
明星大学図書館 訪問

アクティブラーニングが盛んな明星大学では、必修の初年次教育科目「自律と体験Ⅰ」においても図書館(28号館図書館)にふれる機会を設け、学生に学ぶ方法を教授しております。
また、資料図書館には豊富な貴重書を有効活用し、テーマごとにコレクション展を開催しています。

今回は「教育の明星大学の教育展―貴重書にみる「教育」と「学び」― 第2回 自然を学ぶ」
をテーマに、ファーブルの自筆の油絵やシーボルトやコペルニクスの書籍など、本物を知る感動が味わえます。 

今回、新しい学びと積極的に展開する図書館2つを訪問させていただきます。

◆日程:7月20日(木)14:00~16:00

◆集合時間と場所:13:50 明星大学 28号館2階204講義室(アカデミーホール) 集合
 (東京都日野市程久保2-1-1)
    キャンパスマップ https://www.meisei-u.ac.jp/campus/hino.html

◆定員:20名 ※定員になり次第募集を終了させていただきます。

◆参加費:会員 1,000円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
       一般 2,000円

◆お申込み:申込みフォームよりお申し込みください。
     申込みフォーム https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/16/
 
◆モデレータ:上杉 道世 氏(大正大学 理事長特別補佐・質保証推進室長)

◆スケジュール:
    13:50   明星大学 28号館2階204講義室(アカデミーホール)集合
    14:00~14:20 事例「明星大学の初年次教育」
    14:20~14:30 質疑
    14:30~14:45 事例「明星大学図書館の取り組み」
    14:45~14:55 質疑
    15:00~16:00 図書館(28号館図書館,資料図書館)見学
    ※明星大学貴重書コレクション展もご案内いただけます

貴重書コレクション展についてはこちらをご参照ください。

7/13(木)第35回マネ研サロン

◆第35回マネ研サロン 
「私立大学はなぜ危ういのか」 

私立大学の経営難を切り口に、大学の未来を切り拓くにはどう対応すればよいのか、
これまでの渡辺先生の大学経営のご経験から、貴重なご意見をお伺いします。

◆日時:2017年7月13日(木)18:30~20:30 

◆場所:株式会社 ア・ファクトリー 会議室(東京都新宿区南元町24番地 )
           アクセス http://www.a-factory.com/accessmap/
           会場地図 http://media.toriaez.jp/s0510/025104364840.pdf 

◆講師 :渡辺 孝 氏(株式会社 私学創研 代表取締役、前文教大学理事長) 
   司会 :上杉 道世 氏(大正大学 理事長特別補佐・質保証推進室長)

◆参加費:会員 2,000円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
               一般 2,500円 
               ※いずれも軽食がつきます。 

◆お申込み:下記お申込みフォームよりお申込み下さい
   お申込みフォーム  https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/25/

6/10(土)第16回「新しい学びと進化する図書館」探訪

■第16回「新しい学びと進化する図書館」探訪
多摩美術大学八王子図書館 訪問

◆日程:2017年6月10日(土)10:00~12:00 

集合時間と場所:9:50 多摩美術大学八王子図書館内アーケードギャラリー 集合
 (東京都八王子市鑓水2-1723)

定員:20名 ※定員になり次第募集を終了させていただきます。

参加費:会員 1,000円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
       一般 2,000円

お申込み:申込みフォームよりお申し込みください。
     申込みフォーム https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/16/
 
モデレータ:上杉 道世 氏(大正大学 理事長特別補佐・質保証推進室長)

スケジュール:
9:50   多摩美術大学八王子図書館内アーケードギャラリー 集合
10:00~11:00 図書館、ギャラリー 見学
11:00~12:00 説明および質疑応答

※写真撮影は原則禁止となります。

6/24(土)JUAM、ANUM連携10周年記念合同シンポジウム

■一般社団法人 大学行政管理学会、大学マネジメント研究会 合同シンポジウム
「激変する環境下の大学改革と教職協働」

一般社団法人大学行政管理学会(JUAM)と大学マネジメント研究会(ANUM)は、大学運営を支える人材の育成や教職協働の推進など目標を共有することから、相互に協力するため、2007年6月に連携・協力の覚書を取り交わしました。以来、提携記念シンポジウムの開催を皮切りに、理事の相互派遣、会員同士の交流の促進、情報共有などを行っています。
この締結から10年の節目を迎えることを記念し、この度「激変する環境下での大学改革と教職協働」をテーマに、両団体主催のシンポジウムを下記の要領で開催いたします。
参加資格は両団体の会員であるか否かを問いません。多くの方の参加をお待ちしております。

■日時:2017年6月24日(土) 午後1時半~5時半 (情報交換会 午後5時半~7時)

■場所:立命館大阪いばらきキャンパス AC231教室
     住所 大阪府茨木市岩倉町2-150 (JR 茨木駅より徒歩5分)

■定員:150名(先着順、定員になり次第、締め切らせていただきます)

■申込方法:以下のURLから必要事項を入力して送信してください。
               (締め切り 6/14(水)午後5時)

■参加費:会員・一般ともに
   講演・グループ・セッションは 無料
   情報交換会は、4,000円(構内の「銀座ライオン」にて開催) 
※当日、情報交換会会場受付にて徴収いたします。

■プログラムと登壇者
第1部 午後1時半~2時半 「大学改革と職員の役割-両団体の役割も踏まえて-」
        講演1)「大学マネジメント研究会―大学改革の本質に挑んで12年-」
                            (大学マネジメント研究会会長 本間政雄)
        講演2)「大学をめぐる環境変化に対して-JUAM20年を振り返って-」
                            (大学行政管理学会副会長 武藤正美)
第2部 午後2時半~3時45分
        基調講演「高等教育政策の課題と展望、JUAM・ANUMへの期待」
                            (文部科学省大臣官房総括審議官 義本博司 氏)
<質疑応答>

―休憩15分―

第3部  午後4時~5時半 
参加者によるグループ・セッション「大学改革と私たち」
1グループ10人ほどで、次の三つのテーマのいずれかについて討論を行います。
(申込フォームの希望テーマの番号を選択してください。それに基づきグループ分けを行います。各グループには両団体よりモデレータがつき議論します。)
テーマ1 「教職協働の推進に向けて必要なこと」
テーマ2 「それぞれの大学の課題を踏まえ、理事長、学長、理事、副学長、学部長、事務局長に期待すること」
テーマ3 「JUAM、ANUMに期待すること」

5/19(金)第15回「新しい学びと進化する図書館」探訪

■第15回「新しい学びと進化する図書館」探訪
一橋大学附属図書館 訪問

◆日程:2017年5月19日(金)14:00~16:00 

◆集合時間と場所:13:50 一橋大学附属図書館 1階図書館会議室 集合
(東京都国立市中2-1 一橋大学西キャンパス)

◆定員:30名  ※定員になり次第募集を終了させていただきます。

◆参加費:会員 1,000円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
          一般 2,000円

◆お申込み:申込みフォームよりお申し込みください。
     申込みフォーム https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/16/
 
◆モデレータ:上杉 道世 氏(大正大学 理事長特別補佐・質保証推進室長)

◆スケジュール:
13:50   一橋大学附属図書館 1階図書館会議室集合
14:00~15:00 図書館、社会科学古典資料センター 見学(各30分)
15:00~16:00 説明および質疑応答

【注意事項】
・写真撮影は可能ですが、利用者の撮影とフラッシュの使用は不可となります。
・SNSへの写真の投稿は原則禁止となります。

4/28(金)第13回、第14回「新しい学びと進化する図書館」探訪

■第13回、第14回「新しい学びと進化する図書館」探訪
京都産業大学図書館 訪問
立命館大学平井嘉一郎記念図書館(衣笠キャンパス) 訪問

◆日程:2017年4月28日(金)
   10:00~12:00 京都産業大学
   14:00~16:00 立命館大学(衣笠キャンパス) 

◆集合時間と場所:9:50 京都産業大学 グローバルコモンズ集合
※立命館大学のみご参加の方は、13:50までに平井嘉一郎記念図書館1Fにお越しください

◆定員:各30名 

◆参加費:会員 1,000円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
       一般 2,000円
※ 第13回、第14回それぞれ参加費が必要となります。 

◆お申込み:申込みフォームよりお申し込みください。
     申込みフォーム https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/16/
 
■<京都産業大学> 
京都産業大学図書館(京都市北区上賀茂本山)
   キャンパスマップ https://www.kyoto-su.ac.jp/facilities/cam_map.html

◆モデレータ:上杉 道世 氏(大正大学 理事長特別補佐・質保証推進室長)

◆スケジュール:
  9:50   グローバルコモンズ集合
  10:00~10:50 グローバルコモンズの見学および説明
  10:50~12:00 図書館、Libコモンズの見学および説明
 
■<立命館大学> 
立命館大学平井嘉一郎記念図書館(京都府京都市北区等持院北町56-1)
   キャンパスマップ http://www.ritsumei.ac.jp/campusmap/kinugasa/

◆講師:近藤 茂生 氏(立命館大学学術情報部次長)
モデレータ:上杉 道世 氏(大正大学 理事長特別補佐・質保証推進室長)

◆スケジュール
13:50 平井嘉一郎記念図書館1F 集合
14:00~15:00 図書館・ラーニングコモンズ 見学
15:00~16:00 説明等 

3/25(土)2016年度 総会・記念講演会

◆日時:2017年3月25日(土)
            13:00~17:30 総会・記念講演会
            17:30~19:30 情報交換会

◆場所:スクワール麹町(東京都千代田区麹町6-6)
           アクセス http://www.square.or.jp/access/
           最寄り駅 JR「四ッ谷駅」麹町口徒歩1分

◆参加費:会員1,000円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
               一般2,000円
              ※情報交換会は別途3,000円の参加費が必要となります。

◆お申込み:申込フォームよりお申込下さい。
     定員に達しましたので終了させていただきました。
     ※まだ欠席のご連絡をしていない正会員の方は、メールにて( info@anum.jp )委任状をお送り下さい。

◆スケジュール:
13:00~13:30 総会
13:30~17:30 総会記念講演会
     第一部 基調講演「大学改革の動向」(仮題)
          義本 博司 氏(文部科学省 大臣官房 総括審議官)
     第二部 「SDの現状とこれから」(仮題)
     「大学職員が学ぶことで何が変わるか?」
          山本 眞一 氏(桜美林大学 教授)
     「21世紀の大学SDの取組み」
          寺崎 昌男 氏(東京大学 名誉教授、立教大学 名誉教授)
     「米国、英国、オーストラリアに見る大学トップ、ミドルマネジメント人材の育成プログラムを踏まえた大学マネジメント研究会の研修プログラム構想」(仮題)
          本間 政雄(大学マネジメント研究会 会長)
17:30~19:30 情報交換会

3/17(金)第16回大学政策フォーラム

■第16回大学政策フォーラム
「これからは大学広報4領域戦略 ~広報 広聴 情報公開 インナー・コミュニケーションの在り方」
 
昨年、8回にわたり研究してまいりました大学広報4領域 広報 広聴 情報公開 インナー・コミュニケーション について
その総まとめをこのたび、上梓します。
それを記念し、下記のとおり、記念講演会を開催いたします。
 
4領域の意義や戦略の立て方ならびに、大学広報担当者の必要なスキル、感性の養い方など、
大学広報の頂点に立つ講師の先生方にお伺いしたいと思います。
 
◆日時 :平成29年3月17日(金)14:00~17:00(情報交換会 17:00-19:00)

◆場所 :プラザエフ JR四谷駅前
 〒102-0085 東京都千代田区六番町15

◆講師:
「東洋大学の一歩先をいく広報戦略」(仮題)
    榊原 康貴 氏(東洋大学 総務部 広報課 課長) 
「大学広報に必要なスキルと女子栄養大学の取組み」(仮題)
    染谷 忠彦 氏(香川栄養学園 常務理事)
「大学広報4領域(広報・広聴・情報公開・インナー・コミュニケーション)の意義と戦略」
    本間政雄(大学マネジメント研究会 会長)
 
◆参加費 会員 2,000円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
               一般 3,000円
             (今回発行される書籍付です)
               ※情報交換会は別途3,000円の参加費が必要となります。

◆お申込み 申込みフォームよりお申し込みください

2/16(木)第15回大学政策フォーラム

■第15回大学政策フォーラム
「躍進する東南アジアの大学 ~SGP・MYS・VNMの大学訪問調査報告~

  今、シンガポールをはじめ東南アジアの大学が躍動しています。昨年マネ研では、シンガポール、マレーシアの大学訪問調査を実施し、グローバルに躍進する大学の実態を視察し、学長、副学長へのインタビュー並びに政策担当官とも率直に意見交換を交わして参りました。併せて有志によるベトナム大学訪問においても同様な成果を得ましたので報告させていただきます。
  その報告のなかで、日本の大学がどうすればグローバル化が進むのか、東南アジアの大学とどう向き合い交流したら良いか、提案させていただきたいと思います。
  東南アジアの高等教育は日々刻々と変化を遂げております。最新情報をお届けしますのでご期待ください。

◆日時:2017年2月16日(木)14:00~17:00(情報交換会17:15~19:15)

◆場所:中央大学駿河台記念館(東京都千代田区神田駿河台3-11-5)
           アクセス http://www.chuo-u.ac.jp/access/surugadai/

◆講師:本間 政雄(大学マネジメント研究会 会長)
            上杉 道世 氏(大正大学 理事長特別補佐・質保証推進室長)
            高梨 桂治 氏(沖縄科学技術大学院大学 財務担当副学長)(予定)
            徳永 誠 氏(マレーシア政府観光局 マーケティング マネージャー)
            畑野 龍一郎 氏(麗澤大学 学事部 副部長) 

◆参加費:会員 1,000円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
               一般 2,000円
※情報交換会は、別途3,500円参加費が必要となります。

◆お申込み:お申込みフォームよりお申込み下さい
   お申込みフォーム https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/25/

11/24(木)第34回マネ研サロン

◆第34回マネ研サロン
「早慶MARCH大学ブランド大激変」を語る(仮題)

【内容】
  象徴的な名称でグルーピング化された大学について、その歴史や学費・卒業生等客観的なデータを元に比較検討するとともに、その位置づけに異変が起こっていることを指摘されている本書について、取材に裏側や今後の定員の厳格化によって更なる変化が起こりうるのか、お話を伺うとともに、参加者で議論したいと思います。

◆日時:2016年11月24日(木)18:30~20:30

◆場所:株式会社 ア・ファクトリー 会議室(東京都新宿区南元町24番地 )
            アクセス http://www.a-factory.com/accessmap/
            会場地図 http://media.toriaez.jp/s0510/025104364840.pdf

◆講師 :小林 哲夫 氏(教育ジャーナリスト、朝日新聞社『大学ランキング』編集統括)
  司会 :上杉  道世 氏(大正大学 理事長特別補佐・質保証推進室長)

◆参加費:会員 2,000円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
               一般 2,500円
   ※いずれも軽食がつきます。

◆お申込み:お申込みフォームよりお申込み下さい
   お申込みフォーム https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/2/

11/12(土)大学創生エンジン 2016

◆大学創生エンジン 2016
「高大接続の先を見すえて」 

【日  時】  平成 28年11月12日(土)13:30~18:00(引き続き、交流会) 


【場  所】  中央大学駿河台記念館(東京都千代田区神田駿河台3-11-5) 4階 430号室 
              アクセス http://www.chuo-u.ac.jp/access/surugadai/

【対  象】  国公私立大学および高等教育関係機関の中堅層の職員 60名程度
※概ね 20歳台後半~40歳台の方を中心に想定
※カジュアルな服装でご参加ください。 

【内  容】
・グループワークを通じて、一つの課題を多方面からアプローチし、最善解を導きます。 
・一つの課題に対し短時間で最善解を導き出すには、問題認識の分かち合いから、共創を経て、発想の転換まで、持てる力をフルに動員することが求められます。 
・「知らぬこと」を恥じる必要はなく、積極的に対話に参画する意欲と好奇心を求めます。 

【参加費】  会員 1,000 円(JUAM 会員を含む)  一般 2,000 円 
    ※交流会参加者は 3,000 円を加算した参加費を、受付の際にお支払ください。 

【申込み】  下記申込フォームからお申し込みください。
               申込フォーム https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/17/

【日  程】 
13:00 受付(中央大学駿河台記念館4階430号室前)
13:30 開会
           大学創生エンジンの趣旨・アイスブレイク
13:50 検討の方向性の提示(話題提供)
15:00 グループワーク(グループごとに討議・2部構成)
16:30 全体セッション
17:30 まとめ
18:00 閉会 ~交流会(20:00めどに終了予定) 

【主  催】  大学マネジメント研究会大学創生エンジン 2016 実行委員会 

※詳細はこちらをご覧ください 

11/14(月)第14回大学政策フォーラム

■第14回大学政策フォーラム
「マレーシアの大学の魅力(英語と多様化)に迫る」

【内容】
  今、マレーシアの高等教育は、政府をあげて英語教育のグローバル化に力をいれており、語学留学生の呼び込み、ダブルディグリーはじめ欧米の大学への編入学制度など、目覚ましいものがあります。
加えて、多民族国家であるマレーシアは、多様化への対応も優れており、「混ぜる教育」そのものです。
あまり知る機会の少なかったマレーシアの大学の新しい発展に焦点を当て、豪州留学後、マレーシア留学を含め40年マレーシア政府機関で活躍する徳永氏に、語っていただきます。
なお、マレーシアでは教育省と並んで観光局が留学を担当しています。

◆日時:2016年11月14日(月)18:30~20:30

◆場所:株式会社 ア・ファクトリー 会議室(東京都新宿区南元町24番地 )
           アクセス http://www.a-factory.com/accessmap/ 
           会場地図 http://media.toriaez.jp/s0510/025104364840.pdf

◆講師:徳永 誠 氏(マレーシア政府観光局 マーケティング マネージャー)
   司会:本間 政雄(大学マネジメント研究会 会長) 

◆参加費:会員 1,000円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
               一般 2,000円

◆お申込み:お申込みフォームよりお申込み下さい
   お申込みフォーム https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/25/

2016年度同窓会・校友会向けセミナー(募集終了)

大学マネジメント研究会、㈱クローバー・ネットワーク・コム 共催
■2016年度同窓会・校友会向けセミナー
「大学等同窓会の活性化のための取組み事例」

卒業生が大学に愛着を持つ原点は、良き学生生活を送ったという満足度にあります。
今年は過去のセミナーの集大成として、同窓会、校友会の抱える共通課題である若い世代の卒業生の取り込みや寄付募集等に関して、各方面からお話しいただき、寄付金や、学生募集につながる同窓会の活性化の取組みに向けて考えを深めていきたいと思います。

◆日時:2016年10月14日(金) 13:30~16:30(情報交換会 16:30~18:00)

◆場所:アルカディア市ヶ谷 (地下鉄・JR 市ヶ谷駅 徒歩2分)
           アクセス http://www.arcadia-jp.org/access.htm

◆講師:
本間 政雄(大学マネジメント研究会 会長、学校法人 梅光学院 理事長)
芝田 政之 氏(国立大学法人 東京工業大学 理事・副学長(総務・財務担当)・事務局長)
豊田 信哉 氏(一般社団法人 法政大学校友会 副会長)
渡邊 泰純 氏(学校法人 東京経済大学  総合企画部 校友センター長・葵友会事務局長・父母の会事務局長)
宮﨑 恭子 氏(株式会社クローバー・ネットワーク・コム 営業統括部)

◆参加費:会員・一般ともに 2,000円(情報交換会費込み)
※参加費は、当日受付時に申し受けます

◆定員:80名
※席に限りがございますので、今回のセミナーは大学および校友会関係者様を優先させていただく場合がございます。

◆参加申込方法:定員に達しましたので募集終了いたしました。
  何かございましたら、大学マネジメント研究会事務局( info@anum.jp )まで、ご連絡下さい

主催:大学マネジメント研究会

共催:株式会社クローバー・ネットワーク・コム

第8回「大学の広報、広聴、情報公開、インナー・コミュニケーション研究会」

◆日時:2016年7月22日(金)14:30~17:00(情報交換会17:00~19:00)

◆場所:明治大学紫紺館会議室(東京都千代田区神田小川町3-22-14 )
アクセス http://www.meiji.ac.jp/koyuka/shikonkan/copy_of_shikon.html

◆講師:滝田 宣宏 氏(学校法人玉川学園 教育企画部広報課長)
            山内 雅弥 氏(広島大学  副理事(広報担当)))

◆参加費:会員 1,000円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
               一般 2,000円
   ※情報交換会は別途3,000円の参加費が必要となります。

◆定員:80名 ※定員になり次第募集を停止させていただきます。

◆お申込み:お申込みフォームよりお申込み下さい
   お申込みフォーム https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/2/
※お申込みは大学関係者に限定せていただきます。

◆スケジュール:
1. 講演①「学校法人玉川学園の広報の取組」(仮)
        講師 滝田 宣宏 氏(学校法人玉川学園 教育企画部広報課長))
2. 講演②「広島大学の広報の取組」(仮)
        講師 山内 雅弥 氏(広島大学  副理事(広報担当))

 ※終了後、情報交換会を開催いたします。参加者同士の情報交換の場としてご活用下さい。

7/2(土)北海道地域交流会

大学マネジメント研究会、大学行政管理学会 共催
■ANUM北海道地域交流会/JUAM北海道地区研究会
「SDの義務化を前に、改めて大学職員の専門性を考える」

◆日時:2016年7月2日(土) 13:25~17:00(情報交換会 17:00~19:00)

◆場所:ACU会議室
           札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45ビル16階 (JR札幌駅 直結 徒歩5分)
           アクセス http://www.acu-h.jp/koutsu_access/

◆登壇者:本間 政雄(大学マネジメント研究会 会長、学校法人 梅光学院 理事長)
               斉藤 美雄 氏(札幌学院大学 広報入試課 入試係長)
              喜久里 要 氏(早稲田大学研究戦略センター 元文部科学省私学部私学助成課)
              徳久 治彦 氏(北海道大学 理事・事務局長)

◆参加費:会員 1,000円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
               一般 2,000円
※情報交換会は別途3,500円の参加費が必要となります。

◆参加申込方法:お申込みフォームよりお申込み下さい
   お申込みフォーム https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/25/

◆スケジュール:
13:00~ 受付開始
13:25~ 開催の挨拶 本間 政雄(大学マネジメント研究会 会長)
13:30~ 講演1 「職員に求められる4つの力」
                  本間 政雄(大学マネジメント研究会 会長)
             講演2 「職員をつなげる「大学ネットワーク」」(仮題)
           斉藤 美雄 氏(札幌学院大学 学生支援課 学生支援係 係長)
             講演3 「SDの義務化を契機に求められるアクションリサーチ」
           喜久里 要 氏(早稲田大学研究戦略センター 元文部科学省私学部私学助成課)
15:00~ 休憩
15:15~ グループディスカッション及びディスカッションの報告会
16:50~ 総括  徳久 治彦 氏(北海道大学 理事・事務局長)

17:00~ 情報交換会 アスティ45ビル地下1階 「海へ アスティ店」

◆開催趣旨:
「大学設置基準等の一部を改正する省令」(平成28年文部科学省令第18号)が平成28年3月31日に公布され,平成29年4月1日から施行されることとなりました。
全ての大学等に,「その職員が大学等の運営に必要な知識・技能を身に付け」,「能力・資質を向上させるための研修(スタッフ・ディベロップメント。以下「SD」という。)の機会を設けることなど」が求められます。
留意事項として、「SDの対象」は、事務職員のほか,教授等の教員や学長等の大学執行部,技術職員等も含まれること。「SDの具体的な対象や内容,形態等については,各大学等において,その特性や実態を踏まえ,各職員のキャリアパスも見据えつつ,計画的・組織的に判断されるべきこと。」に加え、「職員の研修の実施方針・計画を全学的に策定することなど」が「必要な取組」とされております。
本地域交流会では、それらを踏まえ「職員に求められる大学運営の知識・技能」「能力・資質を向上させるための研修」について、グループ・ディスカッションを通じて「職員の役割と責任」、「学内への対応方法」などを深めていきたいと考えています。

第7回「大学の広報、広聴、情報公開、インナー・コミュニケーション研究会」

◆日時:2016年6月24日(金)14:30~17:00(情報交換会17:00~19:00)

◆場所:明治大学紫紺館会議室(東京都千代田区神田小川町3-22-14 )
アクセス http://www.meiji.ac.jp/koyuka/shikonkan/copy_of_shikon.html

◆講師:柏木 暢子 氏(千葉商科大学 戦略広報センター 副センター長)
            阿部 光伸 氏(愛媛大学 広報室副室長(兼),教育学生支援機構講師)

◆参加費:会員 1,000円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
               一般 2,000円
   ※情報交換会は別途3,000円の参加費が必要となります。

◆定員:80名 ※定員になり次第募集を停止させていただきます。

◆お申込み:お申込みフォームよりお申込み下さい
   お申込みフォーム https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/2/
※お申込みは大学関係者に限定せていただきます。

◆スケジュール:
1. 講演①「千葉商科大学の広報の取組」(仮)
        講師 柏木 暢子 氏(千葉商科大学 戦略広報センター 副センター長)
2. 講演②「愛媛大学のインナー・コミュニケーションの実践事例」
        講師 阿部 光伸 氏(愛媛大学 広報室副室長(兼),教育学生支援機構講師)

 ※終了後、情報交換会を開催いたします。参加者同士の情報交換の場としてご活用下さい。

第6回「大学の広報、広聴、情報公開、インナー・コミュニケーション研究会」

◆日時:2016年5月27日(金)14:30~17:00(情報交換会17:00~19:00)

◆場所:明治大学紫紺館会議室(東京都千代田区神田小川町3-22-14 )
アクセス http://www.meiji.ac.jp/koyuka/shikonkan/copy_of_shikon.html

◆講師:谷口 秀夫 氏(国立大学法人岡山大学 理事・副学長)
            板谷 麗子 氏(常翔学園 広報室 課長)
            上田 香代 氏(常翔学園 広報室 係長)

◆参加費:会員 1,000円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
               一般 2,000円
   ※情報交換会は別途3,000円の参加費が必要となります。

◆定員:80名 ※定員になり次第募集を停止させていただきます。

◆お申込み:お申込みフォームよりお申込み下さい
   お申込みフォーム https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/2/
※お申込みは大学関係者に限定せていただきます。

◆スケジュール:
1. 講演①「常翔学園の広報の取組」(仮)
        講師 板谷 麗子 氏(常翔学園 広報室 課長) 
              上田 香代 氏(常翔学園 広報室 係長)
2. 講演②「岡山大学の広報の取組」(仮)
        講師 谷口 秀夫 氏(国立大学法人岡山大学 理事・副学長)

 ※終了後、情報交換会を開催いたします。参加者同士の情報交換の場としてご活用下さい。

大学マネジメント研究会総会・記念講演会

1)日時:2016年3月26日(土)13:30~17:00(情報交換会17:00~19:00)

2)場所:プラザエフ(東京都千代田区六番町15)
            アクセス http://plaza-f.or.jp/index2/access/
            最寄り駅 JR「四ッ谷駅」麹町口徒歩1分

3)参加費:会員1,000円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
               一般2,000円
             ※情報交換会は別途3,000円の参加費が必要となります。

4)申込:申込フォームよりお申込下さい。
            申込フォーム https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/24/
           ※正会員で総会にご欠席される方も申し込みフォームより委任状をお送り下さい。

5)プログラム:
13:00 受付開始
13:30~14:00 大学マネジメント研究会 総会
14:00~14:50 会員からの報告
    「新しい学びと進化する図書館」
          塩野 博雄 氏(立教大学 図書館 司書)
    「台湾の大学訪問調査」
          日野 智仁 氏(奈良先端科学技術大学院大学 管理部会計課決算係 主任)
          畑野 龍一郎 氏(麗澤大学 学事部 副部長)
14:50~15:00 休憩
15:00~15:45 記念講演
    「高大接続と大学入試改革」
          荒井 克弘 氏((独)大学入試センター 特任教授、高等教育学会 会長)
15:45~17:00 ワークショップ
    1.高大接続と大学入試改革
    2.大学のミッション経営の現状と課題
    3.法人化後12年の国(公)立大学の現状と課題
    4.企業から見た大学の課題
    5.大学マネジメント研究会について
    6.月刊誌『大学マネジメント』について
※各グループにファシリテータとして、弊会理事・編集委員が入ります。

17:00~19:00 情報交換会

第5回「大学の広報、広聴、情報公開、インナー・コミュニケーション研究会」

◆日時:2016年4月4日(月) 
1.京都大学見学会(参加希望者のみ) 12:30~14:10
2.「大学の広報、広聴、情報公開、インナー・コミュニケーション研究会 14:30~17:10
講師:山極 壽一 氏(京都大学 総長)
        今井 良彦 氏(大阪府立大学 理事(広報渉外担当、地域連携担当))
        榊原 康貴 氏(東洋大学  総務部  広報課  課長)
3.情報交換会 17:10~19:00

◆場所:京都大学医学部芝蘭会館・山内ホール(京都市左京区吉田近衛町)
          アクセス http://www.med.kyoto-u.ac.jp/shiran/kotsu/
       
◆参加費:会員 2,000円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
               一般 3,000円
   ※情報交換会は別途3,000円の参加費が必要となります。

◆定員:80名 ※定員になり次第募集を停止させていただきます。

◆お申込み:お申込みフォームよりお申込み下さい
   お申込みフォーム https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/2/
※お申込みは大学関係者に限定せていただきます。
※京都大学見学会募集終了いたしました。

◆スケジュール:
1.京都大学見学会
12:30 京大時計台正面玄関集合
時計台→歴史展示室→迎賓室→カンフォーラ→きずな→湯川英樹講義室→廣思房
(案内 本間会長、京大 野木氏)
2.研究会
講演①「東洋大学の広報・学生募集~応援したい大学になるために~」
        講師 榊原 康貴 氏(東洋大学  総務部  広報課  課長)
  講演②「大阪府立大学の広報の取組」(仮題)
        講師 今井 良彦 氏(大阪府立大学 理事(広報渉外担当、地域連携担当))
講演③「京都大学のこれから」(仮題)
        講師 山極 壽一 氏(京都大学 総長)
※終了後、情報交換会を開催いたします。参加者同士の情報交換の場としてご活用下さい。

★宿泊予約が取れない方は、至急事務局までご相談下さい。

第4回「大学の広報、広聴、情報公開、インナー・コミュニケーション研究会」

◆日時:2016年3月24日(木)14:30~17:00(情報交換会17:00~18:30)

◆場所:明治大学紫紺館(東京都千代田区神田小川町3-22-14)
          アクセス https://www.meiji.ac.jp/koyuka/shikonkan/copy_of_shikon.html

◆講師:齋藤 康志 氏(室蘭工業大学  副学長・事務局長広報室長)
            上條 醇  氏(山梨学院大学  法学部教授(総合図書館長・元広報室長兼入試事務局長))

◆参加費:会員 1,000円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
                一般 2,000円
   ※情報交換会は別途3,000円の参加費が必要となります。

◆定員:80名 ※定員になり次第募集を停止させていただきます。

◆お申込み:お申込みフォームよりお申込み下さい
   お申込みフォーム https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/2/
※お申込みは大学関係者に限定せていただきます。

◆スケジュール:
1. 講演①「室蘭工業大学における広報の取組みについて」(仮題)
        講師 齋藤 康志 氏(室蘭工業大学  副学長・事務局長広報室長)
2. 講演②「山梨学院大学における広報の取組みについて」(仮題)
        講師 上條 醇  氏(山梨学院大学  法学部教授(総合図書館長・元広報室長兼入試事務局長))

 ※終了後、情報交換会を開催いたします。参加者同士の情報交換の場としてご活用下さい。

3/2(水)第8回「新しい学びと進化する図書館」探訪

◆第8回「新しい学びと進化する図書館」探訪
   明治大学和泉図書館 訪問

どこまでも透明で開放感溢れる空間で、従来の図書館の印象を大きく覆したとして2012年グッドデザイン賞を受賞した明治大学和泉図書館を訪問させていただきます。

和泉図書館は、和泉キャンパスのシンボルとして「入ってみたくなる図書館」を目指し建設され、2012年5月1日に開館しました。
館内には、利用者のための多様な空間や閲覧席が設けられ、長時間滞在型の個性豊かなスペースとなっています。
人と人・人と情報、そして本学と地域社会・国際社会との架け橋(リエゾン)を通じて、新図書館は世界に開かれた大学の実現に貢献します。(HPより抜粋)

1)日程:2016年3月2日(水)13:00~15:00

2)場所:明治大学和泉図書館(東京都杉並区永福1-9-1(TEL 03-5300-1186))
アクセス   http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/izumi/access.html
キャンパスマップ http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/izumi/campus.html

3)講師:折戸 晶子 氏(明治大学 和泉図書館 事務長)
モデレータ:上杉 道世 氏(大正大学 理事長特別補佐・質保証推進室長)

4)参加費:会員1,000円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
                一般2,000円

5)お申込み:お申込みフォームよりお申込み下さい
    お申込みフォーム https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/16/

6)スケジュール:
   12:50  明大和泉図書館エントランス前 集合
   13:00~14:00 図書館見学
   14:00~15:00 説明と質疑応答

2/24(水) 第7回「新しい学びと進化する図書館」探訪(募集終了)

◆第7回「新しい学びと進化する図書館」探訪
国際基督教大学図書館 訪問

今回は日本で一番早いラーニングコモンズを創設されました、国際基督教大学図書館を訪問させていただきます。

1960年完成(設計=レーモンド建築設計事務所)。以来、大学の教育・研究の中心的役割を果たしてきました。開架方式により、利用のしやすさを重視して運営されています。75万冊を超える蔵書は、和書、洋書とも広範な分野におよんでいます。2000年には、ミルドレッド・トップ・オスマー図書館が新設され、図書や雑誌と電子情報を統合してより一層学習にふさわしい環境が整いました。(HPより抜粋)
 
畠山 珠美 国際基督教大学 図書館長さまは、『図書館の再出発―ICU図書館の15年』(大学教育出版、2007年)ならびに「教育プログラムにおける. 図書館のサポート活動」を執筆されるなど、有名な方です。貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。

1)日程:2016年2月24日(水)14:00~16:00

2)場所:国際基督教大学図書館(東京都東京都三鷹市大沢 3-10-2)
アクセス   http://www.icu.ac.jp/about/access/index.html
キャンパスマップ http://media.toriaez.jp/s0510/093153314483.pdf

3)講師:畠山 珠美 氏(国際基督教大学 図書館長)
モデレータ:上杉 道世 氏(大正大学 理事長特別補佐・質保証推進室長)

4)参加費:会員1,000円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
               一般2,000円

5)お申込み:定員に達しましたので募集終了いたしました。
  何かございましたら、大学マネジメント研究会事務局( info@anum.jp )まで、ご連絡下さい

6)定員:30名 ※定員になり次第募集を停止させていただきます。

7)スケジュール:
13:50 国際基督教大学図書館エントランス前 集合
14:00~15:00 図書館見学
15:00~16:00 国際基督教大学 図書館長 畠山 珠美さまのご説明と質疑応答

第3回「大学の広報、広聴、情報公開、インナー・コミュニケーション研究会

◆日時:2016年2月26日(金)14:30~17:00(情報交換会17:00~19:00)

◆場所:グランドヒル市ヶ谷(東京都新宿区市谷本村町4-1)
           アクセス http://www.ghi.gr.jp/access/

◆講師:秋草 誠 氏 (秋草学園短期大学 入試広報室長)
           安達 匠 氏(國學院大學 総合企画部広報課 課長)

◆参加費:会員 1,000円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
             一般 2,000円
   ※情報交換会は別途3,000円の参加費が必要となります。

◆定員:60名 ※定員になり次第募集を停止させていただきます。

◆お申込み:お申込みフォームよりお申込み下さい
   お申込みフォーム https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/2/
※お申込みは大学関係者に限定させていただきます。

◆スケジュール:
1. 講演①「小さな大学をアッピールできる広報戦略」
        講師 秋草 誠 氏(秋草学園短期大学 入試広報室長)
2. 講演②「インナー広報と在学生を活かした広報展開」
        講師 安達 匠 氏(國學院大學 総合企画部広報課 課長)

 ※終了後、情報交換会を開催いたします。参加者同士の情報交換の場としてご活用下さい。

第32回 マネ研サロン

「今躍動する東南アジアとの大学国際交流」
~なにが起こっており、どう対応すべきか とくにベトナムにフォーカスして~

【開催趣旨】
1年の半分以上を東南アジアに滞在され、人生の大半を国際教育(財) 日本国際教育協会/独法) 日本学生支援機構)に奉職されていらっしゃる堀江先生より、今、躍動する東南アジアの高等教育の現状と日本の大学に求められるものについて、お話をお伺いします。
とくに、オフィスを置いてネットワークが強力なベトナムについては、最新の情報を提供可能です。
FBにおいても、常に鋭いご意見を発信しておられ、ファンも多いことと存じます。
ぜひ堀江先生の謦咳に接する良い機会ですので、ご参加くださいませ。

1)日時:2016年2月9日(火) 18:45~21:00

2)場所:株式会社ア・ファクトリー 本社ビル 会議室
〒160-0012 東京都新宿区南元町 24 番地
アクセス http://www.a-factory.com/accessmap/img/accessmap_a4.pdf
会場地図 http://media.toriaez.jp/s0510/009021529139.pdf

3)講師:堀江 学 先生(一般財団法人 国際教育交流フォーラム 理事長)
   司会:上杉 道世 先生(大正大学 理事長特別補佐・質保証推進室長)

4)会費:会員 2,000円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
            一般 3,000円
           (軽食とワインがつきます)

5)申込み:お申し込みフォームよりお申込み下さい。
   お申込フォーム https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/25/

6)プログラム:
18:45~19:45 基調講演
「今躍動する東南アジアとの大学国際交流
   ~なにが起こっており、どう対応すべきか とくにベトナムにフォーカスして~」
   堀江 学 先生(一般財団法人 国際教育交流フォーラム理事長)

19:45~21:00 ディスカッション
                      (軽食とワインがつきます)

第13回 大学政策フォーラム

「専門学校、企業、大学生協との共同による『強い』大学作り」

■日時:2016年1月29日(金)13:30~17:00(情報交換会 17:00~19:00)

■場所:中央大学駿河台記念館(東京都千代田区神田駿河台3-11-5)
     JR中央・総武線 御茶ノ水駅下車、徒歩3分
     東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅下車、徒歩6分
     東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅下車(B1出口)、徒歩3分
     都営地下鉄新宿線 小川町駅下車(B5出口)、徒歩5分

■対象:大学、短大、専門学校、(高校)関係者

■参加費:会員1,000円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
               一般2,000円
   ※情報交換会は別途3,000円の参加費が必要となります。

■お申込み:お申込みフォームよりお申込み下さい
   お申込みフォーム https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/24/

■主催:大学マネジメント研究会

■後援:大原学園、アルク教育社、ADOBEシステムズ、大学生協中国・四国事業連合

■スケジュール
13:30~14:00 主催者挨拶と基調講演 本間政雄(大学マネジメント研究会 会長)

14:00~14:30 協働事例発表(1)(資格系)
   「大原専門学校との連携による税理士講座開設大学」
      平澤 哲 氏 (学校法人 大原学園 教育本部長)

14:30~15:15 協働事例発表(2)(ICT分野)
   「グローバル社会が求めるICTスキル」
      後藤 基志 氏(自然科学研究機構 核融合科学研究所
                                ヘリカル研究部 高温プラズマ物理研究系 准教授)
      増渕 賢一郎 氏(アドビ システムズ 株式会社 マーケティング本部 教育市場部 担当部長)

15:15~15:30 休憩

15:30~16:00 協働事例発表(3)(社会人基礎力育成分野)
   「大学生協が行う「テーマのある旅」事業、受講生の声」
       山本 求 氏(大学生協学びと成長事業協議会事務局長、
                                    大学生協中国・四国事業連合常務理事)
       山下 樹 氏(大学生協学びと成長事業協議会国際プログラム担当)

16:00~16:30 協働事例発表(4)(グローバル人材育成教育分野)
   「慶應義塾大学博士課程教育リーディングプログラム(オールラウンド型):
                              文理融合、産官学連携、グローバルコミュニケーション」
       ミヤケ ツトム 氏(慶應義塾大学 大学院 理工学研究科 
                                 博士課程教育リーディングプログラム特任教授 )

16:30~17:00 全体についての質疑応答

―――――― フォーラム終了 ――――――

17:00~19:00 情報交換会

【開催趣旨】
  政府の「産業競争力会議」の提言を受けて、文部科学省は新たな学校種として「専門職大学(仮称)」の実現に向けて検討を行っている。その背景には、大学の経済、経営など社会科学系学部の教育が理論偏重で実社会に出てもほとんど役に立たないという経済界の不満がある。しかし、理系・文系など専門分野と関係なく、歴史学や文学、自然科学など一定の教養を身に付けさせるという大学教育の本質に鑑みれば、簿記会計などの資格取得や外国語など検定試験合格、あるいは社会に出てすぐ役に立つ知識を教え込むことを中心とした「大学」はもはや大学とは呼べない。それは専門学校であり、職業訓練大学校である。
  「専門職大学」創設によって、教養と専門知識と共に、資格取得、検定合格、英語力などの実践的な力が身に付く高等教育機関が生まれるのであれば結構なことだが、「大学」である限り、大学の自治、学問の自由、教授会の設置、教養教育への配慮、教員に関する資格(博士などの学位、論文・学会発表歴)、兼業・兼職の自由、懲戒や解雇などに手厚い身分保障が行われていることなどを確保することが必要となる。また、文科省によるカリキュラム・教員のチェックや7年ごとの認証評価も義務付けられる。巷間、専門学校が「専門職大学」への移行・昇格に大きな期待を寄せていると言われるが、こうなると、結局専門学校が持っている機動性、柔軟性が大きく損なわれることになる。
  一方、大学教育特に人文・社会科学系の教育は、アカデミックな内容に傾く傾向があり、英語を始めとする外国語の実践的な教育、税理士や会計士、日商簿記など各種資格・検定試験に合格するような実践的な教育が不十分だとの指摘があることも事実である。そのことが、いわゆる大学に通いながら専門学校にも通うという「ダブル・スクール」現象につながっている。
  こうしたことを考慮すると、「専門職大学」といった新たな学校種を創設するよりも、既に社会的認知のある「ダブル・スクール」を一歩進めて、専門学校が大学の中に施設を設け(大学から借り受け)、講座や指導を行うことで大学・専門学校双方のメリットが生かされる。「講座」が正課の一部になれば、学生・教員の負担も軽減される。学生は、大学の講義終了後、駅前に駆けつけ、別途授業料を払って講座を受けなくてもよくなる。税理士・会計士などの資格取得に向けた講座や指導、実践的な外国語コミュニケーション力を身に付ける講座、ICT(活用)教育、キャリア教育、社会人基礎力育成などは、知識・技術の体系を効率よく、効果的に教える技術を持ったプロが担当すればよい。また、専門学校に限らず、特定の分野でノウハウと人材をもつ企業、大学生協、NPO等との協働も、経費を抑制しながら大学教育の改善を図るうえで有効で、事実ICTスキルや外国語の実践的能力を身に付けさせる多種多様な試みが始まっている。
  本シンポジウムでは、こうした観点から、大学と専門学校はじめ企業、大学生協等の協働取り組み事例を紹介し、広く関係者の参考に供するものである。

第2回「大学の広報、広聴、情報公開、インナー・コミュニケーション研究会」

■日時:2016年1月22日(金)14:30~17:00(情報交換会17:00~18:30)

■場所:明治大学紫紺館会議室(東京都千代田区神田小川町3-22-14)
            新御茶ノ水駅B3a出口から徒歩約4分(道案内)路線
            神保町駅A5出口から徒歩約4分(道案内)路線
            御茶ノ水駅御茶ノ水橋口出口から徒歩約5分
アクセス http://www.meiji.ac.jp/koyuka/shikonkan/copy_of_shikon.html

■講師:
   日比谷潤子 氏(国際基督教大学 学長)
   齊藤一誠 氏(国際基督教大学 学長特別補佐(前明治学院大学広報部長))
   山下研一 氏(聖学院広報局長)

■参加費:会員 1,000円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
               一般 2,000円
     ※情報交換会は別途3,000円の参加費が必要となります。

■定員:80名 ※定員になり次第募集を停止させていただきます。

■お申込み:お申込みフォームよりお申込み下さい
   お申込みフォーム https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/2/
   ※お申込みは大学関係者に限定せていただきます。

■プログラム:
講演1: 『ICUにおける大学広報と情報公開』(仮)
     日比谷潤子 氏(国際基督教大学 学長)

講演2: 『大学の広報全般とブランディング』(仮)
     齊藤一誠 氏(国際基督教大学 学長特別補佐(前明治学院大学広報部長))

講演3:  『大学広報とマルチ・メディア』(仮)
     山下研一 氏(聖学院広報局長)

※終了後、6F会場にて情報交換会を開催いたします。

12/12(土) 第6回「新しい学びと進化する図書館」探訪

◆第6回「新しい学びと進化する図書館」探訪
立教大学図書館(池袋図書館)訪問

立教大学は1907(明治40)年に築地にあった立教中学校の一角に開校しました。
しかしすぐに築地では狭隘のため池袋に校地を購入し大学を移転することにしました。 

煉瓦造りカレッジエート・ゴシックの建築群の完成をまって、大学は池袋キャンパスに移転しました。

定礎式:1916(大正5)年5月29日/   竣工移転(授業開始):1918(大正7)年9月/ 
落成式:1919(大正8)年6月1日

立教大学の図書館は、築地時代の中学校校舎の六角塔内に設けられた図書館(中学校と共用)が始まりと考えられます。
2012年に池袋図書館が竣工した後は旧館(大正時代の図書館)を立教学院展示館として、 

1960(昭和35)年に建築された丹下健三氏設計の新館の2,3階をメーザー・ラーニング・コモンズとして利用しています。

◆日程:2015年12月12日(土)14:50~17:00

◆場所:立教大学図書館(池袋図書館)
            (東京都豊島区西池袋3-34-1)
アクセス http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/direction/
キャンパスマップ http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/campusmap/

◆講師:塩野 博雄 氏(立教大学 図書館 司書)
    モデレータ:上杉 道世 氏(大正大学 理事長特別補佐・質保証推進室長)

◆参加費:会員1,000円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
               一般2,000円
※情報交換会は別途参加費3,500円が必要となります。

◆お申込み:お申込みフォームよりお申込み下さい
                 お申込みフォーム https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/16/
                ※お申し込みの際には情報交換会の出欠もご連絡下さい。

◆スケジュール:
14:50 立教大学池袋図書館エントランス(18号館ロイドホール)前 集合
          インフォメーションカウンターで見学者名簿にご記入の上、2階講習会室に移動
15:00~15:20 図書館の概要(主に旧図書館)説明
15:20~16:00 旧図書館(展示館、ラーニングコモンズ)、新図書館 見学
16:00~17:00 講習会室に戻り質疑応答

<17:00 X'マス・ツリー 点灯>
17:15~18:45 情報交換会
※終了後、情報交換会を下記のとおり開催いたします。
リビエラカフェ グリーンスタイル (自然の食材を使いX'マス特別コース ワイン・ノンアルコールシードル ケーキ付き)
http://www.riviera-gs.jp/
立教大学より徒歩1分

【注意事項】
①写真撮影について
図書館では学内者(教職員・学生)を含めて写真撮影は、お断りしていますのでご承知ください。
なお学院展示館、メーザー・ラーニング・コモンズ内でも写真撮影は、お断りします。 

②館内は禁食(ペットボトルのみ持込可能)です。

③構内クリスマス行事について
当日は、クリスマス行事期間のため、学生団体によるクリスマス行事が開催されていることがありますので重ねてご承知おきください。

④当日の昼の軽食について
ロイドホール(18号館)内のタリーズで軽食、コーヒーなど飲食できます。
1918年建造の第一学食(東京都選定歴史的建造物)は16;00まで営業、外来者も利用できます。

第1回「大学の広報、広聴、情報公開、インナー・コミュニケーション研究会」

◆第1回「大学の広報、広聴、情報公開、インナー・コミュニケーション研究会」

大学が発信したい情報を集約し、抱いてほしいイメージ(ブランド)を構築し、適切なメディアを活用して、訴求対象に効率的かつ効果的に伝えることは、選ばれる大学になるために極めて重要なことは言うまでもありません(いわゆる学生募集広報やブランディング)。従来、大学の広報担当部署は、このことに注力してきました。
しかし、大学は、こうしたいわば一方通行の情報発信に留まらず、高校生や保護者、卒業生を採用する企業、同窓生のほか、学生や教職員など幅広いステークホルダーが大学に何を求め、何を望んでいるかを把握するという「広聴」も、広報担当部署の重要な仕事です。
一方、公教育の一端を担い、多額の税投入が行われている公的機関としての大学の基本的性格に鑑みれば、大学が発信したい情報だけでなく、高校生や保護者、卒業生を採用する企業、同窓生など幅広いステークホルダーが知りたいと思う情報もまた適時的確に発信していくことが必要であり、こうした「情報公開」も広報担当部署の責任です。
さらに、社会や企業の人材ニーズが高度化し、グローバル化する中で、大学教育も対応を迫られていますが、鍵となる教職員に自発的に改革に取り組んでもらうには、学長や執行部が抱くビジョンや目指す改革について理解と共感を得る必要があります。教職員との双方向のコミュニケーション、すなわち「インナー・コミュニケーション」も広報担当部署が担うのが理に適っています。
本研究会は、大学マネジメント研究会の事業として、以上の4種類の大学広報について、大学の広報担当者や広報等の専門家が集い、大学広報の現状と課題について情報・意見交換を行い、大学に向けた提案を「報告書」の形で出版するものです。その第1回を下記の要領で実施しますので、多くの皆様の参加を期待します。

■日時:2015年12月10日(木)18:30~21:00(情報交換会21:00~23:00)

■場所:日比谷図書文化会館 小ホール(東京都千代田区日比谷公園1番4号)
           アクセス http://hibiyal.jp/hibiya/access.html

■講師:長塚  友宏 氏 (神戸大学  広報課長)
           森田  正信 氏(文部科学省  高等教育局  高等教育企画課長)

■参加費:会員 1,000円 (大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
              一般 2,000円
   ※情報交換会は別途3,000円の参加費が必要となります。

■定員:50名 ※定員になり次第募集を停止させていただきます。
  
■お申込み:お申込みフォームよりお申込み下さい
   お申込みフォーム https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/2/
    ※お申込みは大学関係者に限定せていただきます。

■スケジュール:
1. 講演①「神戸大学における広報の現状と課題」(仮題)
        講師 長塚  友宏 氏 (神戸大学  広報課長)
2. 講演②「大学の情報公開の意味と意義」(仮題)
        講師 森田  正信 氏(文部科学省  高等教育局  高等教育企画課長)

 ※終了後、別会場にて情報交換会を開催いたします。参加者同士の情報交換の場としてご活用下さい。皆様のご参加お待ちしております。

2015年度 大学同窓会・校友会セミナー

◆2015年度大学同窓会、校友会向けセミナー 

「大学校友会(同窓会)の帰属意識を持続可能とする取組みと 

個人情報セキュリティ管理」


同窓会の発展には組織化することに加えて、卒業生に母校への関心を持続的に持ってもらうことが重要です。大学と卒業生との持続的関係を結ぶためには「卒業生サービス」が鍵となります。

では各大学がどのように工夫されているか、どんな取組みが行われているか、全国大学アンケート調査結果ならびに各大学の先進的な取組み事例を紹介するとともに、昨今ニュースとなっている個人情報のセキュリティ管理について学ぶ講習会です。

 

※日程の詳細は、こちらをご参照下さい。

【共通事項】 
対象:会員、非会員問わずどなたでもご参加できます。

参加費:会員・一般ともに 3,000円(懇親会費込み) ※参加費は、当日受付時に申し受けます 

申込方法:申込フォームより、必要事項をご記入の上お申し込みください。 
            申込フォーム https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/25/
           ※参加日程お間違いのない様ご注意下さい

主催:大学マネジメント研究会  

共催:株式会社クローバー・ネットワーク・コム
       (HP http://www.clovernetwork.co.jp/ )


【講師】
◇東京
本間 政雄 (学校法人梅光学院 理事長・大学マネジメント研究会 会長)
大川 一毅  (国立大学法人岩手大学 教授(評価室))
金子 双男 氏(国立大学法人新潟大学 理事財務担当)・副学長)
梅原 竜司  (学校法人早稲田大学 総長室 校友課/校友会事務局)
宮崎 誠司 (株式会社クローバー・ネットワーク・コム)

◆大阪
横田 利久学校法人濵名学院 関西国際大学 事務局長・大学マネジメント研究会 副会長)
由良  氏(学校法人光華女子学園 常任理事)
田村 正晴  (大阪経済大学大樟会(同窓会)会長)
中丸 典子 氏(国立大学法人東京大学 社会連携部卒業生課 課長)
宮崎 誠司 株式会社クローバー・ネットワーク・コム)

○福岡
本間 政雄 学校法人梅光学院 理事長・大学マネジメント研究会 会長)
大杉 晋介  (校法人西南学院 総務部長兼校友課長)
長谷部 建二  (一般社団法人明専会 事務局長 (国立大学法人九州工業大学 同窓会))
根本 靖弘 株式会社クローバー・ネットワーク・コム)

●金沢
上杉 道世 学校法人大正大学 理事長特別補佐 質保証推進室長・大学マネジメント研究会 副会長)
後藤 俊郎  (学校法人東海大学 常務理事 理事長室長・東海大学同窓会副会長)
山本   (国立大学法人金沢大学 理事(国際・附属病院・同窓会担当・副学長)
木暮 崇 株式会社クローバー・ネットワーク・コム)

【開催概要】
◇東京 
日 時:2015年10月1日(木) 受付13:00 ~ 講演13:20~16:30 懇親会16:30~18:00
場 所:アルカディア市ヶ谷 (地下鉄・JR 市ヶ谷駅 徒歩2分)・定員80名
          アクセス http://www.arcadia-jp.org/access.htm

◇大阪 
日 時:2015年10月30日(金)  受付13:00 ~ 講演13:30~16:30 懇親会16:30~18:00
場 所:大阪ガーデンパレス (新幹線・JR 新大阪駅 徒歩8分)・定員70名
          アクセス http://hotelgp-osaka.com/access/index.html

○福岡
日 時:2015年11月13日(金)  受付13:00 ~ 講演13:30~16:30 懇親会16:30~18:00
場 所:福岡ガーデンパレス (地下鉄空港線 天神駅 徒歩5分)・定員50名
          アクセス http://www.hotelgp-fukuoka.com/

●金沢
日 時:2015年12月4日(金) 受付13:00 ~ 講演13:30~16:30 懇親会16:30~18:00
場 所:金沢都ホテル (JR金沢駅 徒歩2分)・定員50名
          アクセス http://www.miyakohotels.ne.jp/kanazawa/access/index.html/
  

11/4(水) 第5回 「新しい学びと進化する図書館」探訪

◆第5回「新しい学びと進化する図書館」探訪
神田外語大学 図書館&SALC等
 
ラーニング・コモンズとして、多言語コミュニケーションセンター、セミナールームやホール・カフェ等を備えた、新たな学習と交流拠点として整備された神田外語大学を見学させていただきます。

曲線デザインや自由に利用できる屋上緑化の整備、内外の景色や各施設のアクティビティーが見えるよう、「環境」「空間」「人の活動」の透明性を確保し、学生の学習意欲を向上させる施設として、2009年グッドデザイン賞(社会領域、公共・教育関連施設)を受賞されました。
今回、図書館の周囲に位置する、SALC、MULC、ELIも見学させていただき、神田外語大学の先進的学びについてお話をお伺いします。
 
http://www.mhs.co.jp/work/1691/kanda-gaigo-collage/
 
◆日時:2015年11月4日(水) 14:00~16:00
 
◆集合場所:神田外語大学 図書館(7号館)前
アクセス http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/access/

◆講師:神田外語大学 教務部 図書館 課長 吉野 知義 氏
        同大 (SALC)執行役員 学事部 部長 長田 厚樹 氏
   モデレーター 大正大学  理事長特別補佐・質保証推進室長 上杉 道世 氏
  
◆参加費:会員 1,000円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
               一般 2,000円

◆申込方法:お申込みフォームより申し込みください。
申込フォーム https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/16/

10/15(木) 第12回大学政策フォーラム

「少子化財政難時代の高等教育のグランド・デザインとは?」

1991年をピークに18歳人口が急減少を続けているにもかかわらず、私立大学の数は増え続け、公立大学の数もこの25年間で倍以上の86校に増えています。一方、私学に比べ桁外れの公費投入が行われている国立大学は、この25年間で統合再編により99校から86校に減少したとはいえ、入学者数は毎年約10万人でほとんど変わっていません。
留学生も社会人学生も増加を見込めない、こうした状況の下で、地方都市に立地する中小規模の私立大学を中心に100校を超える大学が、定員を確保できず、経営的に破綻し、閉鎖や大手校への吸収が予測されています。また国公大学においても、ミッションの再定義が求められるなど、政策の再検討時期にあると思います。

このような状況を踏まえて、国公私の立場から、また先行する韓国の政策について講師3人に基調講演いただきシンポジウムを行います。

1)日時:2015年10月15日(木)13:30~17:00(情報交換会 17:05~18:30)

2)場所:アルカディア市ヶ谷(JR/地下鉄 市ヶ谷駅徒歩1分)
    アクセス 
http://www.arcadia-jp.org/access.htm

3)参加費:会員 2,000円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
                一般 3,000円
     ※情報交換会は別途3,000円の参加費が必要となります。

4)お申込み:お申込みフォームよりお申込み下さい。
    お申込みフォーム 
https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/16/

5)プログラム:
13:30~13:40主催者挨拶・趣旨説明
    上杉 道世(大学マネジメント研究会 副会長、大正大学 理事長特別補佐・質保証推進室長)
13:40~14:25
   「国立大学の戦略的規模縮小論」
    本間 政雄(大学マネジメント研究会 会長、梅光学院 理事長)
14:25~15:10
   「少子化時代の私立大学の競争と共存」(仮題)
    西井 泰彦 氏(日本私立大学協会附置 私学高等教育研究所 主幹)

―休憩(15分)―

15:25~16:10 
   「韓国における国立大学の統合・再編~圏域・役割分担・特性化重視の大学連携」
    井手 弘人 氏(長崎大学教育学部 准教授)
16:10~17:00 会場との意見交換
    登壇者 西井泰彦 氏、井手弘人 氏、 山本雅淑 氏(大正大学特任教授)、本間政雄、上杉道世
17:05~18:30 情報交換会

「大学の広報、広聴、情報公開、インナー・コミュニケーション研究会」

◆「大学の広報、広聴、情報公開、インナー・コミュニケーション研究会」
キック・オフ・シンポジウム
「今、問い直す大学広報の意味と意義」

大学が発信したい情報を集約し、抱いてほしいイメージ(ブランド)を構築し、適切なメディアを活用して、訴求対象に効率的かつ効果的に伝えることは、選ばれる大学になるために極めて重要なことは言うまでもありません。(いわゆる学生募集広報やブランディング)従来、大学の広報担当部署は、このことに注力してきました。
しかし、大学は、こうしたいわば一方通行の情報発信に留まらず、高校生や保護者、卒業生を採用する企業、同窓生のほか、学生や教職員など幅広いステークホルダーが大学に何を求め、何を望んでいるかを把握するという「広聴」も、広報担当部署の重要な仕事です。
一方、公教育の一端を担い、多額の税投入が行われている公的機関としての大学の基本的性格に鑑みれば、大学が発信したい情報だけでなく、高校生や保護者、卒業生を採用する企業、同窓生など幅広いステークホルダーが知りたいと思う情報もまた適時的確に発信していくことが必要であり、こうした「情報公開」も広報担当部署の責任です。
さらに、社会や企業の人材ニーズが高度化し、グローバル化する中で、大学教育も対応を迫られているが、鍵となる教職員に自発的に改革に取り組んでもらうには、学長や執行部が抱くビジョンや目指す改革について理解と共感を得る必要があります。教職員との双方向のコミュニケーション、すなわち「インナー・コミュニケーション」も広報担当部署が担うのが理に適っています。
本研究会は、大学マネジメント研究会の事業として、以上の4種類の大学広報について、大学や広報等の専門家が集い、1年かけて情報・意見交換を行い、大学に向けた提案を「報告書」の形で出版するものであり、今回のシンポジウムはそのキックオフです。
 
日 時:2015年10月14日(水)13:30~17:25(情報交換会 17:30~19:00)

場 所:中央大学駿河台会館(東京都千代田区神田駿河台3-11-5)

参加費:無料 (※情報交換会:有料 参加費3,000円)

定員:100名 ※定員になり次第募集を停止させていただきます。

申込み:申込フォームよりお申込みください。
            申込フォーム https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/2/

後援:(株)JSコーポレーション (HP http://www.js-corp.co.jp/ )

プログラム:
1. 主催者挨拶・趣旨説明 本間  政雄 (大学マネジメント研究会 会長)
2. 基調講演①「今問い直す大学広報の意味と意義」
        講師 本間  政雄 (大学マネジメント研究会 会長)
3. 基調講演②「大学ポートレートにみる大学の情報開示」
        講師 山本 雅淑 氏(大正大学人間学部 教授)
4. 事例紹介① 「大学広報の現状と課題」
        講師 安田  智宏 氏(関東学院大学  広報室長)
5. 事例紹介② 「知と汗と涙の近大流コミュニケーション戦略」
        講師 世耕  石弘 氏(近畿大学  広報部長)
6. 「こうすればもっとよくなる JS広報戦略ご提案」
        講師 JSコーポレーション 大学広報研究チーム
7. 情報交換会
        乾杯 米田  英一 氏((株)JSコーポレーション 社長)

10/24 第31回 マネ研サロン in広島

■第31回 マネ研サロン in広島
「近未来の大学職員~職員の(高度)専門性を巡って」

■日時:2015年10月24日(土)14:00~16:00(情報交換会16:00~18:00)

■場所:ホテルニューヒロデン 会議室 (広島県広島市 南区大須賀町14-9)
    アクセス http://www.newhiroden.co.jp/access/index.html

■講師:上杉 道世 氏(大正大学 理事長特別補佐・質保証推進室長、元 東京大学 理事)
      松井 寿貢 氏(広島経済大学 理事・事務局長)
   コメンテータ:種田 奈美枝 氏(広島修道大学 財務部 財務部長)
   モデレータ:安田 馨 氏(安田女子大学 学長室課長)

■参加費:会員 1,000円 、一般 2,000円
   ※情報交換会は別途3,500円の参加費が必要となります。

■お申込み:お申込みフォームよりお申込み下さい
   お申込みフォーム https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/24/

■スケジュール:
14:00-14:30 「近未来の大学職員 ~職員の高度化とSD」
   上杉 道世 氏(大正大学 理事長特別補佐・質保証推進室長、元 東京大学 理事)
14:30-15:00「大学職員のプロフェッショナル」
   松井 寿貢 氏(広島経済大学 理事・事務局長)
15:00-16:00 ディスカッション
   コメンテータ 種田 奈美枝 氏(広島修道大学 財務部 財務部長)
   モデレータ   安田 馨 氏(安田女子大学 学長室課長)

11/14(土)大学創生エンジン 2015

【日  時】  平成 27 年 11 月 14 日(土)13:30~18:00(引き続き、交流会) 

【場  所】  文教大学旗の台キャンパス(東京都品川区旗の台 3-2-17)東棟5階  法人会議室 
              アクセス  http://www.bunkyo.ac.jp/access/hata.htm

【対  象】  国公私立大学および高等教育関係機関の中堅層の職員 60名程度
※カジュアルな服装でご参加ください。 

【内  容】
・グループワークを通じて、一つの課題を多方面からアプローチし、最善解を導きます。 
・一つの課題に対し短時間で最善解を導き出すには、問題認識の分かち合いから、共創を経て、発想の転換まで、持てる力をフルに動員することが求められます。 
・「知らぬこと」を恥じる必要はなく、積極的に対話に参画する意欲と好奇心を求めます。 

【参加費】  会員 1,000 円(JUAM 会員を含む)  一般 2,000 円 
    ※交流会参加者は 3,000 円を加算した参加費を、受付の際にお支払ください。 

【申込み】  下記申込フォームからお申し込みください。
              申込フォーム https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/17/

【申込期限】  11月2日(月)17:00まで受付
  ※人数調整のため、参加を見送っていただく方には、11月4日(水)までにご連絡いたします 

【日  程】 
13:00 受付(文教大学旗の台キャンパス  東棟5階 法人会議室前)
13:30 開会
          大学創生エンジンの趣旨・グループワークの進め方
13:50 検討の方向性の提示
14:10 グループワーク(事前に編成されたグループでの討議・2部構成)
16:30 全体セッション
17:30 まとめ
18:00 閉会 ~交流会(20:00めどに終了予定) 

【主  催】  大学マネジメント研究会大学創生エンジン 2015 実行委員会 

【後  援】  文教大学 

※詳細はこちらをご覧ください 

10/9(金) 第4回 「新しい学びと進化する図書館」探訪(募集終了)

◆ 第4回 「新しい学びと進化する図書館」探訪
国際教養大学  中嶋記念図書館 訪問

◆日時 2015年10月9日(金)13:00~15:00

◆場所 国際教養大学  中嶋記念図書館
 
           http://web.aiu.ac.jp/undergraduate/support/nakajima-library
〒010ー1292 秋田市雄和椿川字奥椿岱 TEL: 018-886-5900
アクセス http://web.aiu.ac.jp/access
キャンパスマップ http://web.aiu.ac.jp/campusmap

◆ 参加費 会員 1,000円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
             一般 2,000円
※参加費は主催である大学マネジメント研究会によるものです。

◆定員 30名(定員になり次第募集を停止させていただきます) 

◆お申込み 定員に達しましたので募集終了いたしました。
  何かございましたら、大学マネジメント研究会事務局( info@anum.jp )まで、ご連絡下さい
 
◆講師:鈴木 典比古 氏(国際教養大学 理事長・学長)
            勝又 美智雄 氏(国際教養大学 中嶋記念図書館 館長)
   モデレーター 上杉 道世 氏(大正大学  理事長特別補佐・質保証推進室長)
 
◆スケジュール:
12:50 国際教養大学 管理棟(A棟)前 集合
13:00~13:05 学長挨拶
13:05~13:20 大学概要DVD視聴 
13:20~13:30 大学の概要説明(大学全体)
13:30~14:00 施設見学(図書館、D棟)
14:00~15:00 質疑応答

9/19(土) 第30回 マネ研サロン

■第30回 マネ研サロン 
大学の質保証とは何か

 
講師船戸 高樹 氏(山梨学院大学 教育・学習開発センター 顧問、
                                           元 桜美林大学大学院 教授)

■司会:
上杉 道世(大正大学 理事長特別補佐・質保証推進室長、元 東京大学 理事)


■日時 2015919日(土)15001700

■場所 株式会社 ア・ファクトリー 本社
        (〒160-0012 東京都新宿区南元町24番地 tel 03-5369-4770(大代表))
        アクセス:http://www.a-factory.com/accessmap/


■参加費 会員 
1,500円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
          一般 2,500
          ※参加費は、当日会場にてお支払い下さい。

■お申込み 以下のお申し込みフォームより、必要事項をご記入の上お申込み下さい
            お申込みフォーム( https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/24/ 


※キャンセルされる場合は、お早めに
大学マネジメント研究会事務局( info@anum.jp )までご連絡下さい。

9/9(水) 第3回 「新しい学びと進化する図書館」探訪

◆ 第3回 「新しい学びと進化する図書館」探訪
新潟大学附属図書館(中央図書館(五十嵐キャンパス)) 訪問

◆日時 2015年9月9日(水)14:00~16:00

◆場所 
新潟大学附属図書館(中央図書館) http://www.lib.niigata-u.ac.jp/
〒950-2181 新潟市西区五十嵐二の町8050番地 TEL: 025-262-6213
アクセス http://www.lib.niigata-u.ac.jp/access/index.html

◆ 参加費 会員 1,000円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
             一般 2,000円

◆定員 30名(定員になり次第募集を停止させていただきます) 

◆お申込み 下記のお申込みフォームよりお申込み下さい。
お申込みフォーム( https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/16/ )
                  ※申込締切は9月8日(火)15:00になります。
 
◆講師:奥村 圭子 氏(新潟大学 教育・学生支援機構 教育支援センター 特任助教) 
   図書館案内:森 一郎 氏(新潟大学 学術情報部 情報管理課長)
              渡邉健一郎 氏(新潟大学 学術情報部 学術情報サービス課)
   モデレーター 上杉 道世 氏(大正大学  理事長特別補佐・質保証推進室長)
 
◆スケジュール:
14:00 「新潟大学附属図書館」1階のエントランス 集合
14:00~15:00 「新潟大学附属図書館」見学と説明
15:00~16:00「FL-SALC(外国語自律学習支援室)~教育組織等と連携した学修・教育支援の取り組み」ならびに図書館リニューアルのコンセプトと質疑応答

7/25(土) 第2回 「新しい学びと進化する図書館」探訪(募集終了)

◆ 第2回 「新しい学びと進化する図書館」探訪
玉川大学「大学教育棟2014」 訪問

◆日時 2015年7月25日(土)13:30~15:30
◆場所 玉川大学 「大学教育棟2014」
(東京都町田市玉川学園6-1-1)
キャンパスマップ http://www.tamagawa.jp/campus/map/
「大学教育棟2014」に関してはこちらをご参照下さい。
玉川大学HP( http://www.tamagawa.jp/vision_2020/e_bldg/ )

◆参加費 会員 1,000円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
                一般 2,000円

◆定員 30名(定員になり次第募集を停止させていただきます) 

◆お申込み 定員に達しましたので募集終了いたしました。
◆スケジュール
13:30 「大学教育棟2014」 1階のエントランス 集合
13:30~15:00 「大学教育棟2014」 見学と説明
15:00~15:30 「大学教育棟2014」 コンセプトと質疑応答
モデレーター 上杉  道世 氏(大正大学  理事長特別補佐・質保証推進室長) 

7/10(金) 和歌山高専・大学マネジメント研究会合同 SD研修会

和歌山高専・大学マネジメント研究会 共催

和歌山高専・大学マネジメント研究会合同 SD研修会

「地方創生」「職業教育を行う新たな高等教育機関」を巡って

 
◆日時:2015710日 14001700

◆場所:和歌山工業高等専門学校(和歌山県御坊市名田町野島77
            アクセス http://www.wakayama-nct.ac.jp/gakkou/access/gakkou-access.htm

◆参加費:無料  ※情報交換会2,000円(実費)

◆お申込み:下記お申込みフォームよりお申込み下さい。
                  申込フォーム( https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/25/ ) 
                  ※キャンセルされる場合は7/9(水)12:00までにご連絡下さい。 

◆スケジュール:
13:30       受付開始
14:00-14:20 
    地方創生、職業教育を担う高等専門学校の取組み
     堀江 振一郎(和歌山高専 校長)
14:20-15:00 
   「実践的な職業教育を行う新たな高等教育機関の制度化」について
     大谷 圭介 氏(文部科学省 生涯学習政策局 参事官(連携推進・地域政策担当)
15:00-15:30 
   地方創生・職業教育と大学・高専の役割
     本間 政雄(大学マネジメント研究会 会長、梅光学院 理事長)
15:30-15:40 休 憩
15:40-16:00
   大学・高専・地域を支える職員の役割
     上杉 道世(大学マネジメント研究会 副会長、大正大学理事長特別補佐)
16:00-16:15
   摂南大学 和歌山地域活性化の取組み
     小出 修嗣 氏(摂南大学 地域連携センター 課長)
16:15-17:00   シンポジウム
 「地方創生」「職業教育を行う新たな高等教育機関」を巡って
  パネラー   大谷圭介氏(文部科学省生涯学習政策局 参事官
             本間政雄(大学マネジメント研究会会長、梅光学院 理事長
             上杉道世(大学マネジメント研究会副会長、大正大学理事長特別補佐)
                     小出修嗣氏(摂南大学 域連携センター 課長)
  モデレータ  堀江振一郎(和歌山高専 校長)

17:0018:00      情報交換会(ノンアルコール)      

第11回 大学政策フォーラム

「文部科学省 高等教育政策について」

 

 ■講師 藤原 誠 氏(文部科学省 高等教育局 私学部長)

 

■日時 2015624日(水)183021152000~ 情報交換会)

 

■場所 講演会場 霞ヶ関ビル33階 新日本監査法人会議室

        情報交換会 霞ヶ関ビル35階 東海大学校友会館

        (東京都千代田区霞ヶ関3-2-5

        アクセス:http://www.kasumigaseki36.com/access/index.html

 

■参加費 会員 4,000円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)

          一般 5,000

          ※参加費は、当日会場にてお支払い下さい。

            参加費は、情報交換会費込みとなっております。

 

■お申込み 以下のお申し込みフォームより、必要事項をご記入の上お申込み下さい。

            お申込みフォーム( https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/24/


※キャンセルされる場合は、
6/23(火)1200までに、大学マネジメント研究会事務局( info@anum.jp )までご連絡下さい、当日キャンセルの場合は実費を請求させていただきます。

6/13(土)第1回 「新しい学びと進化する図書館」探訪(募集終了)

◆ 第1回 「新しい学びと進化する図書館」探訪
千葉大学附属図書館
アカデミック・リンク・センター 訪問

◆日時 2015年6月13日(土)14:00~16:30
◆場所 千葉大学附属図書館 本館(アカデミック・リンク・センター)
(千葉県千葉市稲毛区弥生町1-33 千葉大学 西千葉キャンパス内)

◆参加費 会員 1,000円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
                一般 2,000円

◆お申込み 募集終了いたしました。               
                  ※申込締切りは6月9日(火)となります。

◆スケジュール
13:50 アカデミックリンクセンター1階 エントランス 集合
14:00~15:00 図書館、アカデミック・リンク・センター 見学
15:00~16:30 講演
「新しい学びと進化する図書館~千葉大学~」
 講師 山中  弘美 氏(千葉大学  アカデミック・リンク・センター  副センター長)
          織田  雄一 氏(千葉大学  高等教育研究機構  教授)
モデレーター
          上杉  道世 氏(大正大学  理事長特別補佐・質保証推進室長)

第29回 マネ研サロン in 大阪

■第29回 マネ研サロン in 大阪 

「改めて大学職員の(高度)専門性を考える」

 
■ご登壇者
講師上杉 道世(大正大学 理事長特別補佐・質保証推進室長、元 東京大学 理事)
コメンテーター
      横田 利久(関西国際大学 事務局長、前 中央大学 総合企画本部担当部長)
      山本 淳司(京都大学 教育推進・学生支援部次長)
司会:塩川 雅美(常翔学園 摂南大学 学長室 大学改革アドバイザー)


■日時 2015618日(木)190021002100~ 情報交換会)

■場所 大阪大学中之島センター 4F 講義室405
        (大阪府大阪市北区中ノ島4-5-53
        アクセス:https://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php


■参加費 会員
1,500円(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会)
          一般 2,000
          その他、終了後、情報交換会( 3,000円位)を予定しております。
          ※参加費は、当日会場にてお支払い下さい。

■お申込み 以下のお申し込みフォームより、必要事項をご記入の上お申込み下さい
            お申込みフォーム( https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/24/


※キャンセルされる場合は、
6/17(水)1200までに、大学マネジメント研究会事務局( info@anum.jp )までご連絡下さい、当日キャンセルの場合は実費を請求させていただきます。

 

就職と資格と教学改革~法・経・教育学部等の活性化に向けて~

大学マネジメント研究会、学校法人 大原学園 共催

「就職と資格と教学改革~法・経・教育学部等の活性化に向けて~」


◆日時:2015521日(木)13301630 情報交換会16301800

◆場所:大手町ファーストスクエアカンファレンスOffice
           (東京都千代田区大手町1-5-1 ファーストスクエア イーストタワー 2F RoomA)
       
    アクセス : http://www.1ofsc.jp/common/pdf/access_map.pdf
 
◆参加費:無料

◆お申込方法:申込フォームもしくは「お申込みカード」にてお申込みください。
                   申込フォーム : https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/16/
                   ※お申込みは、学校関係者に限らせていただきます。

詳細、お申込みカードは、こちらをご参照下さい
http://media.toriaez.jp/s0510/558748713188.pdf

◆プログラム
13
00 開場
13
301350
      「イントロダクション」 本間 政雄(大学マネジメント研究会 会長)
13
501450
      「山口大学経済学部(職業会計人コース)挑戦の10年」
         成富 敬 先生(国立大学法人 山口大学 経済学部 学部長)
※休憩(10分)
15
001600
      「キャリア教育と実学教育の相乗効果」
         下垣 伸吉 先生(学校法人 立正大学 キャリアサポートセンター部長)
16
001630
      「学生をどのように変身させるか」
         中川 和久 先生(学校法人 大原学園 理事)
         平澤 哲 先生(学校法人 大原学園 教育本部長)
16
301800 情報交換会

3/28(土)平成26年度総会・10周年記念講演会

平成26年度総会・10周年記念講演会を以下の通り開催いたします。
ぜひご参加ください。


◆日程  328日(土)13301900

◆会場 グランドヒル市ヶ谷(東京都新宿区市谷本村町4-1
           アクセス:http://www.ghi.gr.jp/access/

◆参加費 講演会:会員(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会) 1,000
                         一般 2,000
              懇親会:会員(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会) 4,000
                         一般 5,000
              ※参加費は、当日受付にてお支払いください。

◆申込方法 申込フォームより必要事項をご記入の上お申し込みください。
                 申込フォーム( https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/2/ 
                 ※正会員の方でご欠席される方も申込フォームよりご連絡ください。

◆プログラム
13301400 総会
14151530 創立10周年記念講演 1
   「日本の教育課題と展望」
      安西 祐一郎 氏(独立行政法人 日本学術振興会 理事長)
154517:00 創立10周年記念講演 2
   「グローバル人材育成に向けた持続可能な政府の取組み」(仮題)
      山中 伸一 氏(文部科学事務次官)
17001900 懇親会
      ご挨拶 有馬 朗人(大学マネジメント研究会 顧問)

 

3/9(月)第6回未来フォーラム

■第6回未来フォーラム
「私立大学の意思決定構造の改革の動向
                    -理事長・学長・監事と大学ガバナンス」 

講師■ 本間政雄 大学マネジメント研究会  会長、(学)梅光学院 理事長
   
日時■  2015年3月9日(月) 16:00~17:00(懇親会 17:00~18:30)

会場■  「永楽倶楽部」
            〒100-0014 東京都千代田区永田町2-12-4 赤坂山王センタービル7F
               アクセス: http://www.eiraku-c.com/?page_id=21

■参加費 勉強会  1,000円
          懇親会  別途 3,000円

■定員 15名(定員になり次第受付を締め切らせていただきます。)

■申込方法 以下の必要事項をご記入の上、メールにてお申し込みお願いいたします。
(送信先 info@anum.jp )
  企業名
  所属
  氏名
  勉強会(参加/不参加)
  懇親会(参加/不参加)

(賛助会員ならびに、賛助会員ご入会検討中の方のための特別勉強会です)
賛助会員にご興味のある方は、
大学マネジメント研究会事務局(info@anum.jp
までお問い合わせください。


11/29(土)大学創生エンジン 2014

◆大学創生エンジン 2014
「大学の諸課題をみんなで考える  ~公立大学を素材にして~」 

【日  時】  平成 26 年 11 月 29 日(土)13:30~18:00(引き続き,交流会) 

【場  所】  東海大学高輪キャンパス(東京都港区高輪 2-3-23)  4号館 4304教室 

【対  象】  国公私立大学の職員 

【内  容】
・グループワークを通じて、一つの課題を多方面からアプローチし、最善解を導きます。 
・一つの課題に対し短時間で最善解を導き出すには、問題認識の分かち合いから、共創を経て、発想の転換まで、持てる力をフルに動員することが求められます。 
・「知らぬこと」を恥じる必要はなく、積極的に対話に参画する意欲と好奇心を求めます。 

【話題提供者】 
尚絅学院大学  佐藤  司 氏  テーマ「①地域の課題とどう向き合うか」  地方私立大学の視点から等
岩手県立大学  藤根卓也 氏  テーマ「②職員問題」  プロパー問題、頻繁な異動、煩雑なマニュアル等 
首都大学東京  宮林常崇 氏  テーマ「③組織のモチベーション」  設置者との関係、制度上の課題等 
公立大学協会  斉藤亜由美 氏  テーマ「④入試と就職」  地元の人材養成、入試・就職の現実と課題等 
企画参加協力  高谷美穂 氏(滋賀県立大学) 

【参加者】  国公私立大学及び関係団体の大学職員  50名  ※カジュアルな服装でご参加ください。 

【参加費】  会員 1,000 円(JUAM 会員を含む)  一般 2,000 円 
    ※交流会参加者は 3,000 円を加算した参加費を、受付の際にお支払ください。 

【申込み】  下記申込フォームからお申し込みください。
               申込フォーム(https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/17/ 

【申込期限】  11月14日(金)17:00まで受付 

【日  程】 
13:00 受付(東海大学高輪キャンパス4号館・4304教室前)
13:30 開会
13:50 検討前の現状把握「公立大学って意外に・・・?」
14:20 課題別セッション(4テーマを全員が聴く。参加者数を見て、時間設定)
       ①地域の課題とどう向き合うか   ②職員問題
          ③組織のモチベーション        ④入試と就職 
16:30 全体セッション「公立大学からニッポンの大学を考える」
17:30 まとめ・閉会
18:00 交流会(20:00めどに) 

【主  催】  大学マネジメント研究会大学創生エンジン 2014 実行委員会 

【共  催】  東海大学 

※詳細はこちらをご覧ください 

9/25(木)第29回マネ研サロン

IRとは何か?-戦略的大学経営とIRの効果的な実践」 


<内容>
 IRとは何か
 IRと情報公開
 IRによる在籍率UP
 IRerのスキル
 IRer養成のノウハウ

日時 ■ 2014925日 18:30~20:00(懇親会 20:00~21:30)

講師 ■ 柳浦 猛 氏 (ポストセカンダリー・アナリティクス IRアナリスト
            前University of the District of Columbia - Community College IRアナリスト)

司会 ■ 上杉 道世(大学マネジメント研究会 副会長)

会場 ■ 学生情報センター ナジックプラザ東京 セミナーホール
            (東京都渋谷区神宮前 5-52-2 青山オーバルビル 15F
             * 地図 http://www.nasic.co.jp/company/access/ の下段

会費 ■ ANUMJUAM会員 1000
           非会員 1500
           (軽食は今回用意いたしません)

懇親会 ■ 20:00以降、地下の店で懇親会を開催します。(会費3500円程度)

申込方法 ■ 件名【9/25マネ研サロン参加申込】とし、
                  氏名:
                  所属:
                  役職:
                  E-mailアドレス:
                  懇親会の参加:
                  を記して(info@anum.jp
)までメールでお申込ください。


注)ポストセカンダリー・アナリティクスとは 
高等教育のエビデンスベースの経営サポートに特化したコンサルティング会社、 

10/3、10/10 大学同窓会、校友会向けセミナー

「同窓会の組織化に向けて・・新たなアプローチの展開」


大学のガバナンスを進めるうえで、卒業生は重要なステークホルダーであることは今ではどの大学も認識している。
卒業生とのネットワークの強さが、寄付金獲得面だけではなく、学生募集でも在学生の就職支援においても、有利に働く。大学の一番の応援団は、卒業生なのである。しかし、その卒業生とのつながりが生涯続くよう、各大学は努力をしているが、なかなか組織化できないのが実態である。
今回、同窓会(あるいは校友会)の組織化に成功した大学の実務担当者に、同窓会の組織化の構築と運営上の課題について伺うので、各大学の卒業生の組織化のためのヒントや留意点等への参考とされたい。 

【講師】 
◇関東
本間 政雄 (関東学院 常務理事、梅光学院 理事長、大学マネジメント研究会 会長)
荒川 雅一 氏(東京経済大学 総合企画部 校友センター長)
酒井 雅子  氏(前・一般社団法人 如水会《一橋大学同窓会》 事務局(企画担当)、
                                          一橋大学 非常勤講師(「一橋大学の歴史」担当)
 
◆関西
横田 利久(濵名学院 関西国際大学 事務局長、大学マネジメント研究会 副会長、
                                                             元  中央大学 総合企画担当本部長)
志垣 陽  氏(追手門学院 追手門学院大学 学長室 事務部長、
                                            元・立命館大学校友会 事務局長)  

【開催概要】
◇関東
日時:2014年10月3日(金)13:00~
場所:アルカディア市ヶ谷(東京都千代田区九段北4-2-25 5階 穂高の間) 
     アクセス:http://www.arcadia-jp.org/access.htm

◆関西 
日時:2014年10月10日(金)13:00~
場所:難波御堂筋ホール(大阪市中央区難波4-2-1 難波御堂筋ビルディング)
     アクセス:http://nanbamidousujihall.com/access/

【共通】
定員:70名 

参加費:2,000円(懇親会費込み)※参加費は、当日受付時に申し受けます

参加方法:申込フォームより、必要事項を記入の上お申し込みください
    申込フォーム:終了いたしました
     ※10/3関東会場は、定員に達しましたので、申し込みを締め切らせていただきます。

主催:大学マネジメント研究会

協賛:株式会社 クローバー・ネットワーク・コム
         (HP:http://www.clovernetwork.co.jp/

【プログラム】
◇関東
13:00~ 受付開始
13:30~14:10
  「同窓会の組織化に向けて・・大学にとっての意味と意義」
    本間 政雄(大学マネジメント研究会 会長)
14:10~14:40
  「同窓会発展に向けての取組について」
    荒川 雅一 氏(東京経済大学 総合企画部 校友センター長)
14:40~15:00
  事例紹介:「住所不明会員の移転先住所調査」
    株式会社 クローバー・ネットワーク・コム
15:00~15:20 休憩
15:20~16:00
  「一橋大学の同窓会組織 一般社団法人 如水会について」
    酒井 雅子 氏(前 一般社団法人 如水会《一橋大学同窓会》事務局(企画担当)、
                                           一橋大学 非常勤講師(「一橋大学の歴史」担当))
16:00~16:20 総括・質疑応答
    本間 政雄、荒川 雅一 氏、酒井 雅子 氏
16:30~18:00 懇親会(セミナー会場隣室)

◆関西 
13:00~ 受付開始
13:30~13:45
  「同窓会の組織化に向けて・・大学にとっての意味と意義」
    横田 利久(大学マネジメント研究会 副会長)
13:45~15:45 (途中休憩あり)
  「同窓会組織化の構築と運営の課題」
    志垣 陽 氏(追手門学院 追手門学院大学 学長室 事務部長、
                                            元・立命館大学校友会 事務局長)  
15:45~16:10
  事例紹介:「居所不明会員の移転先住所調査」
    株式会社 クローバー・ネットワーク・コム
16:10~16:30 総括・質疑応答
    横田 利久、志垣 陽 氏              
16:30~18:00 懇親会(7階ホール)

8/22(金)第10回大学政策フォーラム(政策分析ネットワーク共催)

「高等教育のグランドデザイン」の構築 

~これからの高等教育の在り方を提言する~


少子高齢化、知識社会化、グローバル化が急速に進むなかで、高等教育の重要性は一層高まっており、人財育成、地域の活性化などその果たす役割は計り知れない。
一方、日本の高等教育はその構造的矛盾から様々な歪みが生じている。これらの課題は個別の大学で対処できるものではなく、今こそ日本の高等教育のグランドデザインを改めて構築すべき時と考え、今後の高等教育の在り方を模索する。

 

 

【講師】
本間 政雄 大学マネジメント研究会 会長)
豊田 長康 氏(鈴鹿科学医療大学 学長、前(独)国立大学財務・経営センター 理事長)
河合 雅司 氏(産経新聞 論説委員)
田口 康  氏(文部科学省 大臣官房 政策課長)


【モデレータ】
上杉 道世 大学マネジメント研究会 副会長)
 

【ゲスト】
德久 治彦 氏(文部科学省 総括審議官)
 

【開催概要】
日時:2014822日(金)19:0021:00

場所:「3×3 Labo」(さんさんらぼ)
(千代田区丸の内3-2-3 富士ビル3階)
JR有楽町駅国際フォーラム口より徒歩2
・有楽町線 有楽町駅B7出口より徒歩1

参加費:無料

定員:200名

主催:大学マネジメント研究会 / 政策分析ネットワーク

協力:エコッツェリア協会(三菱地所):http://www.ecozzeria.jp/fujibldg33

申込方法:件名【参加申込(8/22)】とし、
          氏名:
          所属:
          役職:
          E-mailアドレス:
          を記して(
takoh@r3.dion.ne.jp)までメールでお申込ください。
 

---------------------------------------- 
【共催の政策分析ネットワークについて】
「立法・行政(中央省庁/地方自治体)・民間企業・大学・シンクタンク・マスコミ・NPO・有識者」などの政策関係者による、「政策議論(建設的な官民政策対話)」と「官民人的交流」の促進を図るための、「官民連携型:政策プラットフォーム」です。
〇設立:19994
〇代表:東京大学大学院教授 伊藤元重
 〇HP:http://www.policy-net.jp/
----------------------------------------

第2回ドイツ大学訪問調査(10/12~10/19)(募集終了)

昨秋、大学マネジメント研究会有志でドイツ研究振興協会日本代表部の前代表であるイリス・ヴィーツォレック博士と共に、ドイツの大学改革について調査しました。
  今回は、ドイツの大学ランキングTOP3大学を中心に、大学ガバナンス、組織戦略、研究推進、産官学連携等をテーマに訪問調査・視察を行います。事前にドイツの大学の状況について予備知識を持った上で、ドイツ・ヨーロッパだけでなく、日本の大学事情に精通しており、、豊富な人脈を持つヴィーツォレック博士がアドバイザーとして全工程同行しますので、有意義な旅になると思います。

◆主催:大学マネジメント研究会
   訪問団長:本間 政雄 氏 (大学マネジメント研究会 会長)

◆エキスパート/コーディネータ
   Dr.イリス・ヴィーツォレック (IRIS科学・技術経営研究所 代表取締役社長
 
                                                          ドイツ研究振興協会(DFG)日本代表)

期間:2014年10月12日(日)~10月19日(日) [6泊8日]

◆訪問大学:ミュンヘン大学(Ludwig Maximilian University Munich)
                  ミュンヘン工科大学(Technical University Munich)
                  カールスルーエ科大学(K I T:  Karlsruher Institut of Technologie)
                  ハイデルベルグ大学(Heidelberg University)

◆対象:テーマに関心のある方ならどなたでも参加できますが、特に大学運営、国際交流、研究戦略、産官学連携に関わっているか関心のある方々(国公私立大学の学長、理事長、副学長、理事、事務局長、学部長、部課長など大学運営、教学運営の責任者及び企業、団体関係者



◆参加費:参加者1名につき 55万円(1ユーロ140円換算)

◆定員:15名(最少催行人数:8名)

◆申込方法:申込書に所要事項をご記入の上、E-mail,FAX.郵送のいずれかの方法で下記宛てにお送りください。[締切日:9月5日(金)](募集終了)

      E-mail: info@anum.jp    FAX 03-3239-7904
      郵送:〒102-0074 千代田区九段南4-6-1-203 大学マネジメント研究会宛

申込用紙はこちら

※詳細はこちらの資料をご覧ください 

7/7(月)第9回大学政策フォーラム(政策分析ネットワーク共催)

第9回大学政策フォーラムを以下のとおり開催いたします。
ぜひご参加ください。

◇テーマ
「グローバル化・産学連携が進む
                              ドイツの大学改革に日本が学ぶべきもの」

                          ~ドイツ大学訪問調査報告を中心に~

  今、ドイツの大学に関心が高まっている。安倍政権の下、第3の矢として新たな成長戦略“JAPAN is BACK”が放たれ、同時に総合科学技術会議により科学技術イノベーション総合戦略が策定された日本にとって、EUで突出して研究推進機関と産学連携の成功を収めているドイツの示唆するところは大きい。加えて、日本語がネックとなる日本同様に、母国語に阻まれながらも、ドイツでは急速にグローバル化が進んでいる。
  しかし日本は、ドイツの大学制度を手本とし、共通の制度や課題をもちながらもドイツの大学への知識は乏しい。そこで、昨秋、大学マネジメント研究会有志でドイツ研究振興協会日本代表部の前代表であるイリス・ヴィーツォレック博士と共に、ドイツの大学改革について調査した。今回はその調査を基に、同国の研究推進機関、産学連携、グローバル戦略などを概観する。

◇講師  本間 政雄 氏(大学マネジメント研究会 会長) 
            上杉 道世 氏(慶應義塾大学 信濃町キャンパス 事務長) 
 
           イリス・ヴィーツォレック 氏(IRIS科学・技術経営研究所 代表取締役社長、
                                                   前ドイツ研究振興協会(DFG)日本代表。日本語でご講演)
  
            
前田 裕子 氏(ブリヂストン知的財産担当フェロー、
                                        元東京医科歯科大学 技術移転センター長)

◇モデレーター
           高橋 宏 氏( 独) 科学技術振興機構 人材部 上席フェロー 兼 JST-PO研修院 院長)  

◇日程 2014年7月7日(月) 19:00~21:00

◇場所  「3×3Lobo」(さんさんらぼ)
              千代田区丸の内3-2-3 富士ビル3階
              ・JR「有楽町駅」より徒歩2分
              ・東京メトロ有楽町線「有楽町駅」より徒歩1分 
              ・東京メトロ千代田線「二重橋前駅」より徒歩1分
              ・都営地下鉄三田線「日比谷駅」より徒歩1分 

◇参加費 無料

◇定員 200名(定員になり次第締め切らせていただきます) 

◇ 申し込み方法 件名【参加申込(7/7)】
                          宛先( takoh@r3.dion.ne.jp )
                          氏名:
                          所属:
                          役職:
                          E-mail:
                          以上を記して上記宛先までメールにてお申し込みください

◇主催 大学マネジメント研究会/政策分析ネットワーク

◇協力 エコッツェリア協会(三菱地所) http://www.ecozzeria.jp/fujibldg33
 
----------------------------------------
【共催:政策分析ネットワーク】
「立法・行政(中央省庁/地方自治体)・民間企業・大学・シンクタンク・マスコミ・
NPO・有識者」などの政策関係者による、「政策議論(建設的な官民政策対話)」と
「官民人的交流」の促進を図るための、「官民連携型:政策プラットフォーム」です。
〇設立:1999年4月 
〇代表:東京大学大学院教授 伊藤元重 〇HP:http://www.policy-net.jp/
 

5/21(水)第8回 大学政策フォーラム

第8回大学政策フォーラムを下記のとおり開催いたします。
ぜひご参加ください。

◇テーマ
  「人口急減・超高齢化にどう対応するか」 
             講師 羽深 成樹 氏 内閣府 政策統括官(経済社会システム担当)

あらゆる政策のバックボーンとなる若者、女性、高齢者の活躍ならびに地方の活性化がテーマです。
50年後の未来を見据えて、教育はどうあるべきか、議論を交わしたいと思います。

◇定員  先着50名(定員になり次第締め切らせていただきます)

◇申込みフォーム(飛ばない場合にはコピーペーストしてください)
https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/24/
    

◇日程  2014年5月21日(水)18:30~21:00(情報交換会20:00~)

◇場所  新日本有限責任監査法人会議室 霞ヶ関ビル33階 
             東京都千代田区霞が関三丁目2番5号 霞ヶ関ビル
             アクセスhttp://www.kasumigaseki36.com/access/index.html 

 ◇参加費 会員(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会) 4,500円
        非会員    6,000円

◇プログラム
    1.はじめに  本間 政雄  大学マネジメント研究会 会長

    2.「人口急減・超高齢化にどう対応するか」
                      講師 羽深 成樹 氏 内閣府 政策統括官(経済社会システム担当)

    3.ディスカッション (羽深氏×本間会長×上杉副会長×参加者)

    4.情報交換会 (於 東海大学校友会館 霞ヶ関ビル35階)

※ご欠席の場合はメールにて、お早めにご連絡ください。
   5/20(火)正午以降のキャンセルは会場支払いの都合上、実費のご請求をさせていただきますのでご了承ください。

4/24(木)第7回大学政策フォーラム

第7回 大学政策フォーラムを下記のとおり開催いたします。
ぜひご参加ください。

◇テーマ
  「転換期における大学・学術政策について」
   ~科研費など研究費の在り方についての最新動向~
         講師: 合田 哲雄 氏 文部科学省 研究振興局 学術研究助成課長

◇定員 先着50名(定員になり次第締め切らせてもらいます)

申込みフォーム(飛ばない場合にはコピーペーストしてください)
申込み締め切りました。

◇日程  2014年4月24日(木)18:30~21:00

◇場所  新日本有限責任監査法人会議室 霞ヶ関ビル33階 
             東京都千代田区霞が関三丁目2番5号 霞ヶ関ビル
             アクセスhttp://www.kasumigaseki36.com/access/index.html
 
◇参加費 会員(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会) 4,500円
        非会員    6,000円

◇プログラム
        18:30~20:00 講 演 会

        20:00~21:00  情報交換会 (於 東海大学校友会館 霞ヶ関ビル35階)

※ご欠席の場合はメールにて、お早めにご連絡ください。
   4/23(水)正午以降のキャンセルは会場支払いの都合上、実費のご請求をさせていただきますのでご了承ください。

4/3(木) マネ研サロン

「『シリーズ大学』(岩波書店:全7巻)から読み取れるこれからの大学」
    ゲストスピーカー  田中 朋子 氏 岩波書店担当編集者
    聞き手 上杉 道世 慶應義塾大学 信濃町キャンパス事務長
  
日本大学文理学部広田照幸教授の監修による岩波書店発行の『シリーズ大学』(全七巻発行)が完結されました。
大学を捉え直す良い機会と考え、その編集を担当された田中朋子氏に上杉副会長よりお話しを伺いし、かつ参加者皆様で議論し、理解を深めたいと思います。『シリーズ大学』を読んでおられなくとも、議論に参加できるよう進行を進めたいと存じます。どうぞご参加お待ち申し上げております。 

■申し込みフォーム(飛ばない場合にはコピーペーストしてください)
https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/16/

■日程 2014年4月3日(木)18:30~20:30

■場所 学生情報センター ナジックプラザ東京 セミナーホール ※青山オーバルビル15階
            渋谷区神宮前5-52-2     アクセスはこちら

■定員 20名(定員になり次第締め切ります。お早めにお申し込みください)

■プログラム
    18:30~18:35 開会の挨拶
    18:35~19:35 田中氏と上杉副会長の対談
    19:35~20:30 質疑応答

■参加費 会員(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会):1,500 円
               一般:2,000 円

※一度申し込まれた方で、ご欠席の場合は4/2(水)までにご連絡お願いします 。

3/29 第17回総会・記念講演

第17回総会・記念講演を下記のとおり開催いたします。
ぜひご参加ください

申込みフォーム(飛ばない場合にはコピーペーストしてください)
https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/2/ 

○日時:2014年3月29日(土)
  
総会     13時30分~14時
 
総会記念講演1 14時10分~15時15分
      「金沢大学の課題と取り組み~ガバナンスを中心に」
      講師  山崎 光悦 氏 金沢大学理事・副学長

総会記念講演2  15時30分~16時35分
      「2014年の大学改革(の全体像)を展望する」
      講師  浅田 和伸 氏 文部科学省高等教育局高等教育企画課長
 
懇親会    17時~18時30分
 
○参加費
記念講演  会員(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会):1,000 円
                一般:2,000円
懇親会   どなたも:4,000円

○場所:学術総合センター中会議室
東京都千代田区一ツ橋2-1-2
アクセス: http://www.nii.ac.jp/about/access/
  
ご欠席の場合も、申し込みフォームからご連絡お願いいたします。
※キャンセルの場合は、3/28(金)正午までにご連絡ください。 

3/5 第6回大学政策フォーラム

第6回 大学政策フォーラムを下記のとおり開催いたします。
ぜひご参加ください。

テーマ
「学生支援のこれから」
講師:徳久 治彦 氏(独)日本学生支援機構 理事長 代理)

申込みフォーム(飛ばない場合にはコピーペーストしてください)
https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/24/

定員:先着50名(定員になり次第締め切らせていただきます)

1)日時:平成26年3月5日(水)午後6時30分より午後9時(午後8時より情報交換会)

2)場所:新日本監査法人 霞ヶ関ビル事務所 会議室 33階  
東京都千代田区霞が関三丁目2番5号 霞ヶ関ビル
アクセス http://www.kasumigaseki36.com/access/index.html

3)参加費(情報交換会費含む)
会員(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会):4,000 円
一般:5,000 円

4)プログラム
1. はじめに 本間 正雄(大学マネジメント研究会会長 学) 梅光学院理事長 学) 関東学院常務理事)
 
2. 『学生支援のこれから』
       講師 徳久 治彦 氏(独)日本学生支援機構 理事長 代理)
 
3. 質疑応答
 
4. 東海大学校友会館(同ビル35階)にて、情報交換会を行います。

ご欠席の場合はメールにて、お早めにご連絡ください。
※3/4(火)18時以降のキャンセルは会場支払いの都合上、ご遠慮ください。


1/20 第5 回大学政策フォーラム開催のご案内

第5 回 大学政策フォーラムを下記のとおり開催いたします。
ぜひご参加ください。

テーマ
「大学ガバナンスについて」
講師:里見 朋香 氏(文部科学省高等教育局大学振興課長)

申込みフォーム(飛ばない場合にはコピーペーストしてください)
https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/24/


1)日時:平成26年1月20日(月)午後6時30分より午後9時(午後8時より情報交換会)

2)場所:新日本監査法人 霞ヶ関ビル事務所 33階会議室
東京都千代田区霞が関三丁目 2 番 5 号 霞ヶ関ビル33階
       アクセス http://www.kasumigaseki36.com/access/index.html

3)プログラム
1. はじめに 本間 政雄 
(大学マネジメント研究会会長 ( 学 ) 梅光学院理事長 ( 学 ) 関東学院大学 常務理事)
 
2. 『大学のガバナンスについて』
       講師 里見 朋香 氏(文部科学省高等教育局大学振興課長)

 
3. 質疑応答
 
4. 別会場にて、情報交換会を行います。

4)参加費(情報交換会費含む)
    会員(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会):4,000 円
   一般:5,000 円

ご欠席の場合はメールにて、お早めにご連絡ください。
※1/18(金)5時以降のキャンセルは会場支払いの都合上、実費を賜ります。


12/14(土)・15(日)maneken共創考房in鹿児島【申込み締め切りました】

日 時: 平成251214日(土)・15日(日)(日程のとおり) 

場 所: くり屋http://www.kuriya.net/index.htm
     鹿児島県指宿市山川成川7350

主 催: 大学マネジメント研究会

申込みフォームはこちら
https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/25/
(飛ばない場合は、コピーペーストしてください)

申込み期限:11/27(水)17:00まで

詳しい案内はこちら

チラシはこちら
アクセスはこちら

今回のmaneken共創考房は、大学職員能力開発工房のプログラムを合宿形式で実施します。


参加者: 国公私立大学及び関係団体の大学職員 36名※特に公立・私立大学からの積極的な参加を歓迎します。

参加者への注意: カジュアルな服装でご参加ください。応募多数の場合には、年齢、性別、職種、勤務経験、所属機関等が均等になるよう調整の上、参加を見合わせていただく方には、12月3日(火)までにご連絡いたします。

参加費: 会員6,000円(JUAM会員を含む) 一般7,000
 ※一泊二食の料金です。昼食は、両日とも会費に含まれておりません。

 

11/29(金)大学政策フォーラム【申込み締め切りました】

本会では、第4回 大学政策フォーラムを開催いたします。
ぜひご参加ください。

テーマ
「高等教育政策のこれまでとこれから」
講師:合田 隆史 氏(国立教育政策研究所フェロー/和歌山大学客員教授、前文部科学省生涯学習政策局長)

申込みフォーム(飛ばない場合にはコピーペーストしてください)
https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/24/


1)日時:平成25年11月29日(金)午後6時30分より午後9時(午後8時より情報交換会)

2)場所:新日本監査法人 霞ヶ関ビル33階
   東京都千代田区霞が関三丁目 2 番 5 号 
       アクセス http://www.kasumigaseki36.com/access/index.html    

3)プログラム
 1. はじめに 本間 政雄 
  (大学マネジメント研究会会長 ( 学 ) 梅光学院理事長 ( 学 ) 関東学院大学 常務理事)
 
 2. 『高等教育政策のこれまでとこれから』
       講師 合田 隆史 氏(国立教育政策研究所フェロー/和歌山大学客員教授、前文部科学省生涯学習政策局長)
 
 3. 質疑応答
 
 4. 別会場にて、情報交換会を行います。

4)参加費(情報交換会費含む)
    会員(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会):4,000 円
   一般:5,000 円
  
  ご欠席の場合はメールにて、お早めにご連絡ください。
  ※11/28(木)正午以降のキャンセルは会場支払いの都合上、ご遠慮ください。


11/16(土)大学創生エンジン2013【受付終了しました】

大学創生エンジン2013「大学の評価を考えてみよう~創造的な評価とその利活用~」 

 日 時: 平成251116日(土)13:3018:00
(引き続き,交流会) 

場 所: 国士舘大学世田谷キャンパス
(東京都世田谷区世田谷4-28-1 

主 催:大学マネジメント研究会大学創生エンジン2013実行委員会 

後 援: 国士舘大学

ポスターはこちら
アクセスはこちら



申込みフォーム(飛ばない場合にはコピーペーストしてください)
【申込み締め切り】10/31(木)17:00終了しました
 

13:00

13:30

13:50

14:30

15:50

17:20

18:00

受付(国士舘大学世田谷キャンパス34号館(梅ヶ丘校舎)B棟2階・B204教室)

開会・アイスブレーキング

ステップ1 「評価ってナニ?」

ステップ2 「評価の功罪を考えよう」

ステップ3 「評価の活用を考えよう」

講評・大学マネジメント研究会について、閉会

交流会

 

趣 旨: 大学創生エンジンは、大学マネジメント研究会の若手メンバーを中心とする大学創生エンジン2013実行委員会が企画・開催しています。大学創生エンジンというイベントが目指すところは、行動できる大学職員の育成です。気持ちのスイッチが切り替われば、昨日まで立ち止まっていた壁を乗り越えてみようという行動が生まれます。個人の努力で解が見つからない問題であっても、同じ志を持った仲間の存在を知り、価値観の共有、競争と協調、そして新たな創造へと向かう濃密な時間を共に過ごす体験を通じて、ここを行動の出発点とすることができるのではないかと考えます。このため、当日は、参加者各自が、同じ志を持つ仲間たちとの短時間での鍛錬を通じて、それぞれの行動指針を確立し、明日からの行動のスイッチを入れることを目的とします。

第一回目は「学生のための大学づくり」、第二回目は「事務組織と人事制度の理想像」を取り上げてきました。第三回目となる今回は、外部評価、自己点検評価、学生からの評価、大学ランキングなど様々な大学への評価を採り上げ、「創造的な評価とその利活用」について考えてみたいと思います。「評価」を課題にしていますが、評価の業務に精通している参加者はもちろん、いつも評価に苦しめられている方の参加を是非求めたいと思います。年に一度のブレーンストーミングの場を、全国の多くの仲間と楽しみましょう!


内 容:・グループワークを通じて,一つの課題を多方面からアプローチし、最善解を導きます。

・一つの課題に対し短時間で最善解を導き出すには,アイデアの出し合い,問題認識の分かち合いから,協働・共創の作業を経て,瞬発力・発想の転換まで,持てる力をフルに動員することが求められます。

・同じ志を持った仲間達とのつながりが持つ心地よさを感じ,「明日から頑張ろう」という灯が,参加者全員の心にともるような楽しい会となることを目指します。

 

参加者: 国公私立大学及び関係団体の大学職員 50名
 ※特に公立・私立大学からの積極的な参加を歓迎します。


参加者への注意: カジュアルな服装でご参加ください。応募 多数の場合には,年齢,性別,職種,勤務経験,所属機関等が均等になるよう調整の上,参加を見合わせていただく方には,11月5日(火)までにご連絡いたします。


参加費: 会員1,000円(JUAM会員を含む) 一般2,000円 
交流会参加者は3,000円を加算した参加費を、受付の際にお支払ください。

 


10/11(金)「最近の英国大学のマネジメントと職員の動向」【終了しました】

エクセター大学学長 Sir Steve Smithの来日を機に、
下記のとおり講演会を開催致します。

逐次の通訳はありませんが、本会 本間政雄会長が日本語で要約します。
ぜひ、お越しください。

申し込みフォームはこちら↓
https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/16/
(クリックできない場合は、コピーペーストしてください)

    記

【テーマ】「最近の英国大学のマネジメントと職員の動向」
①最近の英国の高等教育事情
②その中での英国の大学の関心事(財政・教育・産学連携・学生の就職)
③英国の大学のマネジメントの在り方(教員と職員との関係、学長、副学長の育成など)

【講 師】 
Sir Steve Smith(エクセター大学 学長)
Janice Kay(エクセター大学 副学長)

【日 程】10月11日(金)18:30 ~ 20:30

【会 場】アルカディア市ヶ谷     
     東京都千代田区九段北4-2-25
       TEL03-3261-9921
     (JR、メトロ有楽町線・南北線、都営新宿線「市ヶ谷」駅)
       地図:http://www.arcadia-jp.org/access.htm

【主 催】大学マネジメント研究会

【参加費】大学マネジメント研究会、大学行政管理学会 会員  1,000 円
     一般 2,000 円
     ※当日 現金にて徴収させていただきます。

【定 員】30名(お早めにお申込みください)


■プログラム 
司会:本間 政雄 氏
(大学マネジメント研究会 会長)

18:30-18:35 はじめに 
18:35-19:35  講演Ⅰ
19:35-20:05  講演Ⅱ
20:05-20:30 質疑応答                     以上

9/30(月)第3回大学政策フォーラム【終了しました】

本会では、第3回 大学政策フォーラムを開催いたします。ぜひご参加ください。

テーマ
「平成26年度予算概算要求、大学への寄付等について」
 講師:大槻 達也 氏(文部科学省 大臣官房 総括審議官)

フォームからの申込みは締め切りました。

申込みフォーム(飛ばない場合にはコピーペーストしてください)
【申込み締め切り】9月27日(金・正午) 

1)日時:平成25年9月30日(月)午後6時30分より午後9時(午後7時30分より懇談会)

2)場所:インテリジェントビル RUKO  
 東京都新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル1階
    TEL 03-3266-9311
    JR飯田橋 西口と東口のちょうど中間あたり
    JR飯田橋駅より徒歩5分
    <地下鉄>有楽町線、東西線、南北線、大江戸線、  飯田橋駅 B4b出口すぐ
     ★看板がないので、わかりにくいのですが、スターバックスが1階にあり、
      その横にビルの入り口があります。
      地図 http://www.tkc.co.jp/company/map/tokyo_h5f.html
         (㈱TKCの地図を流用させていただきましたので電話番号等お気をつけください)

3)プログラム
   午後6時30分~7時30分 ご講演
   午後7時30分~9時   質疑応答と懇談会

4)参加費(懇談会費含む)
    会員(大学マネジメント研究会、大学行政管理学会):4,000 円
   一般:5,000 円
  
  ご欠席の場合はメールにて、お早めにご連絡ください。
  ※9/27(金)正午以降のキャンセルは会場支払いの都合上、ご遠慮ください。


【日程変更】次回未来フォーラムについて

標記は10/25に予定しておりましたが、
事情により、日程変更することになりました。

新たな日程が決まり次第、ご案内申し上げます。

ご予定くださっていた皆様には、
ご迷惑おかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

9/18(水)マネ研サロン 番外【終了しました】(吉村作治先生)


「考古学と大学のマネジメント(仮題)」
講師 吉村 作治先生
東日本国際大学理事 早稲田大学名誉教授

■日 程  9月18日(水)18:30 ~ 21:00
■会 場  東日本国際大学 東京事務所 
       (新宿区西早稲田2丁目4-26 エジプト考古学5F)

■定員 40名(定員になり次第締め切ります。お早めにお申込みください)
ご欠席の連絡は3日前までにお願いします。

【プログラム】
18:30 ~  はじめに 比留間進氏(東日本国際大学副学長 同 東京事務長)
18:35 ~ 19:30 講演
19:30 ~ 20:00 質疑応答
20:00 ~ 21:00 情報交換会(缶ビールと乾き物のみ。持込歓迎!)

主催:東日本国際大学 後援:大学マネジメント研究会

9/13(金)未来フォーラム【終了しました】(文教大学学園理事長 渡辺孝氏)


 「異業種出身理事長による学園改革の軌跡と課題」
      渡辺 孝氏
■日 程  9月13日(金)18:00 ~ 21:00
■会 場  交流カフェエキスパート倶楽部
       (千代田区霞が関3-2-3 霞が関コモンゲート 
             ショップ&レストラン アネックス1階書原隣り)
■参加費 お一人様あたり5千円(懇親会費含む)

■定員 30名(定員になり次第締め切ります。お早めにお申込みください)
ご欠席ご連絡は9/11(正午)までにお願いします。
それ以後にキャンセルの場合は、会場への支払いの都合上、
恐れ入りますが会費実費を頂戴致します。

【プログラム】
18:00 ~ 18:10 開会挨拶
18:10 ~ 19:10 講演
19:10 ~ 19:25 質疑応答
休憩15分
19:40 ~ 21:00
 講師及び本会役員、編集委員と賛助会員交流会(立食ブッフェ)

(賛助会員ならびに、賛助会員ご入会検討中の方のための特別勉強会です)

賛助会員にご興味のある方は、
大学マネジメント研究会事務局(03-3230-8767)
までお問い合わせください。

7/26(金)大学政策フォーラム【終了しました】

「OECDから見た日本の高等教育の姿と課題」 
講師  今泉 柔剛 氏(文部科学省 大学設置室長)
●日時:平成25年7月26日(金)午後6時30分より午後9時(午後8時より情報交換会)

●場所:新日本監査法人 霞ヶ関ビル33階  
         東京都千代田区霞が関三丁目2番5号
 アクセスhttp://www.kasumigaseki36.com/access/index.html       
 情報交換会  東海大学校友会館 望星の間  霞ヶ関ビル35階

●参加費(情報交換会含む):会員※ 4,000円  一般 5,000円
      ※大学マネジメント研究会の賛助会員・正会員・購読会員のみとなります
              
●プログラム:
1. はじめに 本間 政雄 (大学マネジメント研究会会長 (学)梅光学院理事長 (学)関東学院大学 常務理事)

2. 『OECDから見た日本の高等教育の姿と課題』
           講師  今泉 柔剛 氏(文部科学省 大学設置室長)
3. 質疑応答
4. 別会場(霞ヶ関ビル35階)にて、情報交換会を行います。

●参加費支払いについて
参加費は前払い振込み(振込み期限:7/24水正午)でお願い申し上げます。
ご入金を持って受付完了となります。振込み手数料はご負担くださいませ。
受講票はお送りいたしませんので、そのまま当日直接お越しください。
当日受付にて、領収書をお渡し致します。

【お振込み先】※ご参加者名をフルネームで入れてください。 
       三菱東京UFJ銀行 市ヶ谷支店(店番014)
       普通預金口座 1340838
       (口座名義)大学マネジメント研究会 本間 政雄
             ダイガクマネジメントケンキュウカイ ホンマ マサオ
                         
キャンセルについて:ご欠席はメールにて、お振込み先を明記の上、ご連絡ください。
※会場への支払いの都合上、
【7/24(水)正午】までに欠席のご連絡をいただいた場合に限り、
ご返金致します。
大変恐縮ですが、振込み手数料を差し引きさせていただきます。


●定員:先着60名(定員になり次第締め切ります)

6/29(土)maneken共創考房 in 葉山(終了しました)

当日の様子が、株式会社グラグリッドのHPに詳しく掲載されています。
ぜひご覧ください。
http://www.glagrid.jp/archives/1439



【日時】平成25年6月29日(土)13:30 ~ 17:30
【場所】総合研究大学院大学 葉山キャンパス 学融合推進センター1階
【定員】30名程度


ページのTOPへ戻る