maneken共創考房・創生エンジン
HOME > イベント情報 > maneken共創考房・創生エンジン

11/12(土)大学創生エンジン 2016

◆大学創生エンジン 2016
「高大接続の先を見すえて」 

【日  時】  平成 28年11月12日(土)13:30~18:00(引き続き、交流会) 


【場  所】  中央大学駿河台記念館(東京都千代田区神田駿河台3-11-5) 4階 430号室 
                アクセス http://www.chuo-u.ac.jp/access/surugadai/

【対  象】  国公私立大学および高等教育関係機関の中堅層の職員 60名程度
                ※概ね 20歳台後半~40歳台の方を中心に想定
                ※カジュアルな服装でご参加ください。 

【内  容】
・グループワークを通じて、一つの課題に多方面からアプローチし、最善解を導きます。 
・一つの課題に対し短時間で最善解を導き出すには、問題認識の分かち合いから、共創を経て、発想の転換まで、持てる力をフルに動員することが求められます。 
・「知らぬこと」を恥じる必要はなく、積極的に対話に参画する意欲と好奇心を求めます。 

【参加費】  会員 1,000 円(JUAM 会員を含む)  一般 2,000 円 
    ※交流会参加者は 3,000 円を加算した参加費を、受付の際にお支払ください。 

【申込み】  下記申込フォームからお申し込みください。
               申込フォーム https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/17/

【日  程】 
13:00 受付(中央大学駿河台記念館4階430号室前)
13:30 開会
           大学創生エンジンの趣旨説明・アイスブレイク
13:50 検討の方向性の提示(話題提供)
15:00 グループワーク(グループごとに討議・2部構成)
17:00 全体セッション
17:30 まとめ
18:00 閉会 ~交流会(20:00めどに終了予定) 

【主  催】  大学マネジメント研究会大学創生エンジン 2016 実行委員会 

※詳細はこちらをご覧ください 

11/14(土)大学創生エンジン 2015

【日  時】  平成 27 年 11 月 14 日(土)13:30~18:00(引き続き、交流会) 

【場  所】  文教大学旗の台キャンパス(東京都品川区旗の台 3-2-17)東棟5階  法人会議室 
              アクセス  http://www.bunkyo.ac.jp/access/hata.htm

【対  象】  国公私立大学および高等教育関係機関の中堅層の職員 60名程度
※カジュアルな服装でご参加ください。 

【内  容】
・グループワークを通じて、一つの課題を多方面からアプローチし、最善解を導きます。 
・一つの課題に対し短時間で最善解を導き出すには、問題認識の分かち合いから、共創を経て、発想の転換まで、持てる力をフルに動員することが求められます。 
・「知らぬこと」を恥じる必要はなく、積極的に対話に参画する意欲と好奇心を求めます。 

【参加費】  会員 1,000 円(JUAM 会員を含む)  一般 2,000 円 
    ※交流会参加者は 3,000 円を加算した参加費を、受付の際にお支払ください。 

【申込み】  下記申込フォームからお申し込みください。
              申込フォーム https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/17/

【申込期限】  11月2日(月)17:00まで受付
  ※人数調整のため、参加を見送っていただく方には、11月4日(水)までにご連絡いたします 

【日  程】 
13:00 受付(文教大学旗の台キャンパス  東棟5階 法人会議室前)
13:30 開会
          大学創生エンジンの趣旨・グループワークの進め方
13:50 検討の方向性の提示
14:10 グループワーク(事前に編成されたグループでの討議・2部構成)
16:30 全体セッション
17:30 まとめ
18:00 閉会 ~交流会(20:00めどに終了予定) 

【主  催】  大学マネジメント研究会大学創生エンジン 2015 実行委員会 

【後  援】  文教大学 

※詳細はこちらをご覧ください 

11/29(土)大学創生エンジン 2014

◆大学創生エンジン 2014
「大学の諸課題をみんなで考える  ~公立大学を素材にして~」 

【日  時】  平成 26 年 11 月 29 日(土)13:30~18:00(引き続き,交流会) 

【場  所】  東海大学高輪キャンパス(東京都港区高輪 2-3-23)  4号館 4304教室 

【対  象】  国公私立大学の職員 

【内  容】
・グループワークを通じて、一つの課題を多方面からアプローチし、最善解を導きます。 
・一つの課題に対し短時間で最善解を導き出すには、問題認識の分かち合いから、共創を経て、発想の転換まで、持てる力をフルに動員することが求められます。 
・「知らぬこと」を恥じる必要はなく、積極的に対話に参画する意欲と好奇心を求めます。 

【話題提供者】 
尚絅学院大学  佐藤  司 氏  テーマ「①地域の課題とどう向き合うか」  地方私立大学の視点から等
岩手県立大学  藤根卓也 氏  テーマ「②職員問題」  プロパー問題、頻繁な異動、煩雑なマニュアル等 
首都大学東京  宮林常崇 氏  テーマ「③組織のモチベーション」  設置者との関係、制度上の課題等 
公立大学協会  斉藤亜由美 氏  テーマ「④入試と就職」  地元の人材養成、入試・就職の現実と課題等 
企画参加協力  高谷美穂 氏(滋賀県立大学) 

【参加者】  国公私立大学及び関係団体の大学職員  50名  ※カジュアルな服装でご参加ください。 

【参加費】  会員 1,000 円(JUAM 会員を含む)  一般 2,000 円 
    ※交流会参加者は 3,000 円を加算した参加費を、受付の際にお支払ください。 

【申込み】  下記申込フォームからお申し込みください。
               申込フォーム(https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/17/ 

【申込期限】  11月14日(金)17:00まで受付 

【日  程】 
13:00 受付(東海大学高輪キャンパス4号館・4304教室前)
13:30 開会
13:50 検討前の現状把握「公立大学って意外に・・・?」
14:20 課題別セッション(4テーマを全員が聴く。参加者数を見て、時間設定)
       ①地域の課題とどう向き合うか   ②職員問題
          ③組織のモチベーション        ④入試と就職 
16:30 全体セッション「公立大学からニッポンの大学を考える」
17:30 まとめ・閉会
18:00 交流会(20:00めどに) 

【主  催】  大学マネジメント研究会大学創生エンジン 2014 実行委員会 

【共  催】  東海大学 

※詳細はこちらをご覧ください 

12/14(土)・15(日)maneken共創考房in鹿児島【申込み締め切りました】

日 時: 平成251214日(土)・15日(日)(日程のとおり) 

場 所: くり屋http://www.kuriya.net/index.htm
鹿児島県指宿市山川成川7350

主 催: 大学マネジメント研究会

申込みフォームはこちら
https://www.supportyou.jp/kenkyukai/form/25/
(飛ばない場合は、コピーペーストしてください)

申込み期限:11/27(水)17:00まで

詳しい案内はこちら

チラシはこちら
アクセスはこちら

今回のmaneken共創考房は、大学職員能力開発工房のプログラムを合宿形式で実施します。


参加者: 国公私立大学及び関係団体の大学職員 36名※特に公立・私立大学からの積極的な参加を歓迎します。

参加者への注意: カジュアルな服装でご参加ください。応募多数の場合には、年齢、性別、職種、勤務経験、所属機関等が均等になるよう調整の上、参加を見合わせていただく方には、12月3日(火)までにご連絡いたします。

参加費: 会員6,000円(JUAM会員を含む) 一般7,000
※一泊二食の料金です。昼食は、両日とも会費に含まれておりません。


11/16(土)大学創生エンジン2013【受付終了しました】

大学創生エンジン2013「大学の評価を考えてみよう~創造的な評価とその利活用~」 

 日 時: 平成251116日(土)13:3018:00
(引き続き,交流会) 

場 所: 国士舘大学世田谷キャンパス
(東京都世田谷区世田谷4-28-1 

主 催:大学マネジメント研究会大学創生エンジン2013実行委員会 

後 援: 国士舘大学

ポスターはこちら
アクセスはこちら



申込みフォーム(飛ばない場合にはコピーペーストしてください)
【申込み締め切り】10/31(木)17:00終了しました
 

13:00

13:30

13:50

14:30

15:50

17:20

18:00

受付(国士舘大学世田谷キャンパス34号館(梅ヶ丘校舎)B棟2階・B204教室)

開会・アイスブレーキング

ステップ1 「評価ってナニ?」

ステップ2 「評価の功罪を考えよう」

ステップ3 「評価の活用を考えよう」

講評・大学マネジメント研究会について、閉会

交流会

 

 

趣 旨: 大学創生エンジンは、大学マネジメント研究会の若手メンバーを中心とする大学創生エンジン2013実行委員会が企画・開催しています。大学創生エンジンというイベントが目指すところは、行動できる大学職員の育成です。気持ちのスイッチが切り替われば、昨日まで立ち止まっていた壁を乗り越えてみようという行動が生まれます。個人の努力で解が見つからない問題であっても、同じ志を持った仲間の存在を知り、価値観の共有、競争と協調、そして新たな創造へと向かう濃密な時間を共に過ごす体験を通じて、ここを行動の出発点とすることができるのではないかと考えます。このため、当日は、参加者各自が、同じ志を持つ仲間たちとの短時間での鍛錬を通じて、それぞれの行動指針を確立し、明日からの行動のスイッチを入れることを目的とします。

 

第一回目は「学生のための大学づくり」、第二回目は「事務組織と人事制度の理想像」を取り上げてきました。第三回目となる今回は、外部評価、自己点検評価、学生からの評価、大学ランキングなど様々な大学への評価を採り上げ、「創造的な評価とその利活用」について考えてみたいと思います。「評価」を課題にしていますが、評価の業務に精通している参加者はもちろん、いつも評価に苦しめられている方の参加を是非求めたいと思います。年に一度のブレーンストーミングの場を、全国の多くの仲間と楽しみましょう!

 


内 容:・グループワークを通じて,一つの課題を多方面からアプローチし、最善解を導きます。

・一つの課題に対し短時間で最善解を導き出すには,アイデアの出し合い,問題認識の分かち合いから,協働・共創の作業を経て,瞬発力・発想の転換まで,持てる力をフルに動員することが求められます。

・同じ志を持った仲間達とのつながりが持つ心地よさを感じ,「明日から頑張ろう」という灯が,参加者全員の心にともるような楽しい会となることを目指します。

 

参加者: 国公私立大学及び関係団体の大学職員 50名
※特に公立・私立大学からの積極的な参加を歓迎します。


参加者への注意: カジュアルな服装でご参加ください。応募 多数の場合には,年齢,性別,職種,勤務経験,所属機関等が均等になるよう調整の上,参加を見合わせていただく方には,11月5日(火)までにご連絡いたします。


参加費: 会員1,000円(JUAM会員を含む) 一般2,000円 
交流会参加者は3,000円を加算した参加費を、受付の際にお支払ください。




ページのTOPへ戻る